元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

【婚活女性へ】幸せな結婚を掴むためにもっとシンプルに考えてみよう

若いころは、仕事を頑張って、プライベートも充実して、楽しい20代、30代を過ごしてきたけれど、気が付いたらまわりの友達はみんな結婚して独身は自分だけ…。時々、学生時代の友人と会っても話題は、子育てや旦那様の話ばかりで自分は話についていくことができない…。

なんとなくさみしいな、つまらないな、なんて思いませんか? 気が付いたら、以前のように男性からちやほやされなくなってしまって…。そもそも合コンのお誘いの声もかからない…。

そこで、「私もそろそろ結婚を真剣に考えてみよう」と思い、結婚相談所に入会。とにかく入会さえすれば、それなりの相手にめぐりあって結婚できると思っていたのに、なかなか良い出会いに恵まれない。

一生懸命頑張っているのに私のなにが悪いの?なにかやり方が間違っているの?とどんどん婚活沼にはまってしまうのです。

今の生活よりも幸せになるための結婚

まず、大前提にあるものは、今の生活よりも幸せになれない結婚はしてはいけない!ということです。

ちょっと振り返ってみましょう。年齢がどんどん上がっていくと、親や親戚などのまわりから「結婚はまだなの?」「いつになったら結婚するの?」と言われて「結婚しなければ」と焦ったりしませんか?

結婚しなければ…と煽られてはじめた婚活で、幸せにはなれません。自分から「結婚したい」と思わなければ、婚活をはじめたところで、もし、うまくいかなくなると何でも人のせいにしてしまいます。 一度自分をよく見つめ直してみましょう。

もし、それでも「婚活して幸せになりたい!」と思ったら、集中して婚活に取り組みましょう。一日も無駄にできません。少しでも早くに成婚するためにも、何気なくやってきたことで無駄になっているものはないか? 一度整理して考えてみましょう。

婚活に邪魔なもの、手放さなくてはならないもの

婚活中は女子会禁止?

ある結婚相談所では、「婚活中は女子会禁止」にしているところがあると聞いたことがあります。当サロンでは決して禁止にはしてませんが、禁止しているところの理由を聞いて「なるほど〜」と納得する部分もありました。

女性同士が集まると、婚活がうまくいっていないあなたは「良い男性になかなか出会えなくて」「婚活で出会った男性はダメ男ばかり」など、愚痴をこぼすことになるのでは?

反対にお友達からは、恋人、あるいは旦那様との結婚生活の悩みなどを打ち明けられたりしませんか?

そうすると、不思議なもので「なんだ。悩んでいるのは私だけではないんだ」と思い始めて、危機感が薄れてしまい、婚活を頑張らなくなるということなのです。

女性同士の集まりを禁止しなさいとはいいません。女友達とのお付き合いもぜひとも大切にしてください。しかし、あなたの婚活を応援してくれなかったり、愚痴のオンパレードばかりでつまらない女子会だったらおすすめしません。

もちろん婚活がうまくいかないからって弱音を吐くな、愚痴ひとつ言うな、ということではありません。愚痴を言ってもいいんです。しかし、話を聞いてもらったら最後は「明日からまた頑張ろう!」と笑いあえるような素敵な女子会で終わらせてください。

間違った自分磨きで婚期を逃さないで

婚活中の女性が素敵な女性になるために自分磨きをする…とても素敵なことだと思います。

自分磨きと代表的なものは
*お稽古事(フラワーアレンジメント、お料理教室、ワイン教室など)
*外見磨き(メイク、ネイル、エステ、ファッションなど)
*運動(ヨガ、ウオーキング、ダンスなど)
*料理教室

このように何かに一生懸命取り組むということはとても素晴らしいことですが、実は男性にはイマイチに思う部分もあるようで…どういうことなのでしょうか。

男性の声を聞いてみましょう。

フラワーアレンジメントか…。お花のことよくわからないし、話題についていけるかな?

 

エステ通い?お金がかかりそうだな…

 

 

普段の食事は凝った料理より普通の家庭料理がいいな。

男性の声はあくまでも彼らのちょっとした独り言です。自分磨きが悪いとか、お稽古事や教室通いが悪いと言っているわけではありません。

これらの自分磨きをしているのが単純に婚活のためだけになっていないか?を考えてもらいたいのです。男性には「お金がかかる趣味で、結婚後もお金かかりそう…」と、みられてしまうかもしれません。

お料理だったら、今ならちょっと検索すれば、ちょっとした家庭料理なら動画で簡単に学べる時代です。男性の多くは、毎日の食事は華やかなおもてなし料理よりも、健康で身体にやさしい家庭料理のほうを好むのではないでしょうか。そうしてお金をかけずに習得したお料理を冷蔵庫の残りものとかでパパっと出せるように、スキルを磨くほうが大切かもしれません。

誤解のないように、自分磨きを否定しているわけではありません。フラワーアレンジメントでも料理教室でも、取り組んでいる時間がとても幸せでもっと上達したいと思うのなら、ぜひとも続けてください。

仕事以外のところで自分のための生きがいのために、お教室やスクールに通うのだったら、それはとても素敵な自分磨きだと思いますよ。
 

あなたの幸せを邪魔する「心の鎧」を脱ぎ去って素直になりましょう

最後にもう一つだけ、手放したほうがよいものをご紹介しますね。

長いこと恋愛がご無沙汰で、結婚相談所で婚活したところで果たしてうまくできるかしら〜?と、自分の心を閉ざしてしまう女性がいます。

そんなとき、目の前に結婚のチャンスをめぐってきても、そのチャンスを「自分の手で掴めるかどうか…」です。

せっかく素敵なチャンスがあっても、勇気がなくて一歩踏み出すことができなかったり、あるいはチャンスに気付かなかったり…。少し恋愛から遠ざかっていると、恋愛の感度が下がってしまって、「あれ?自分の気持ちがよくわからない…」「うまくいかなかったらどうしよう…」など、ネガティブなことが沸き上がってきて、動くことあできず、そのままフェイドアウトしてしまいそう…。そんなのもったいない話です。

そんなあなたには、ぜひとも「心の鎧」を脱ぎ去って、素直に心のままにすすみましょう。

婚活で女性に必要なのは、女性らしさとチャーミングさです。そして五感をフル稼働して気持ちを表現してみましょう。目に見える美しい景色、味わう食事、聞こえてくる音、木や花の香り、肌に触れる感覚…。

「美味しい」「綺麗」「楽しい」、感じたことを言語化してみるのです。シンプルでポジティブな表現を発することで、閉ざされた心が開かれて、いつの間にか心が軽くなっているはずです。

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

 

 

関連記事
コラム
#おすすめ記事
ご縁を大切にすることが結婚の近道になる

ご縁を大切にすることが結婚の近道になる

日本人が普段からよく使う言葉の一つに「ご縁」…よく聞きませんか? 「これもご縁ですね」「今回は良いご縁に恵まれました」「また別のご縁にてよろしくお願いします」など、婚活業界にいるせいか、私たちはよく「ご縁」という言葉を使います。 婚活をしていてう...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
あの時諦めないでよかった…

あの時諦めないでよかった…

婚活が長くなってしまうと、お見合いをお断りされた、なかなか交際が続かない…などのマイナスの気持ちを抱くことも増えてきて「あ〜、もうダメかも」と負の思考に支配されてしまいます。そうなると人は「諦めの気持ち」になってきます。しかし、一つだけいえることがあります「諦め...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む