元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

結婚は一生に一度のことだから、何事もしっかりと、ちゃんと考えて行動しなくては…。真面目な人ほど、このように思ってしまうものです。何も考えずに勢いで結婚しちゃいなさい!とまでは言いませんが、考えすぎてチャンスを逃してしまうということもあります。今回は考えすぎて自分を追いつめてしまう婚活女性に向けて、対処法をご紹介いたします。現状を打破するきっかけになるかもしれません。

婚活女性が考えすぎて陥りがちな〇〇病あれこれ…

もっといい人がいないか病

結婚相談所では、とくに入会したばかりでは「入会バブル」でたくさんの異性からのお申込みがきます。普段、一度にたくさんの異性と知り合うことがほとんどない女性ばかりですから、自分はモテる!と錯覚してしまうのですが、このモテ期は永遠ではありません。当然ですが、後から入会する人が出てくれば、男性の興味はそちらに移ってしまうものです。

しかし、せっかくお金を払って婚活しているんだから、絶対に理想の相手を見つけてみせる!と、もっと良い人を…なんて理想を追いかけていると、永遠に結婚ができなくなり、病気が悪化して重症化してしまいます。

細かいことに気にしすぎ病

短期間で結婚相手を探す、となると自ずとお相手のここが良い、悪いとジャッジする癖がついてしまうものです。もちろん自分なりの価値観があることは悪いことではありませんが、お見合いを数をこなしていくと男性を見る目が良い意味でも悪い意味でも養われてしまい、細かなことに気をとられてしまうものです。

例えば
*私服のセンスがダサい
*異性に慣れてなさそうで物足りない
*LINEの返信頻度が自分とあわない等…

このようなことを理由にお付き合いをお断りするは勿体ないことです。100%理想どおりの人なんていません。私服のセンスが悪かったら女性のあなたが洋服選びを手伝ってあげたらいいではありませんか。異性慣れしていないのだって、知り合ったばかりで緊張しているだけかもしれません。LINEの返信頻度はどちらが正しいということではないので、二人でペースを決めていけばよいのではないでしょうか。

あまりにも細かいことを気にしすぎるあまり、とても良いご縁を逃してしまっているようで勿体ないです。

婚活に臆病になってしまう

*私は美人じゃないから自信がない
*もう若くないから選ばれない
*傷つくのが怖い

婚活を取り組んでいるなかで、このように感じる女性は少なくありません。当然だと思います。でも誰だって完璧な人はいません。自分にないものを探して「うまくいかなかったらどうしよう…」「自信がない」などと婚活に臆病になるのは勿体ないことではありませんか? お相手の良いところ探しも大切ですが、自分の良いところ探しも忘れてはいけません。

婚活に失敗しないために必要なこと

あれこれ考えすぎない!

お見合いや交際中で、お断りをされてしまった…私ってやっぱりダメかも…と落ち込んでしまうことってあると思います。もちろん、お断りされた瞬間は悲しい気持ちになるかもしれませんが、これで婚活が終わったわけではありません。また次にすすめばいいだけなのです。

自分のどこが悪かったのだろう?と振り返ることは悪いことではありませんが、あれこれ考えすぎないことです。お相手があることでそこは「ご縁」なのですから、反省することは大切ですが、引きずらないで次にすすむことを考えましょう。

深く考えないで時には自分の感覚を信じることも大切

ご存じのとおり、結婚相談所は条件ありきです。プロフィールデータを見て年収、職業、お相手の家族、住まいなどが明文化されていますので、データ(条件)をもとにお相手選びをします。しかし、お見合いが成立して会ってみたものの、イメージと違った…ということありますよね。それはあなたの感覚的な判断でプロフィールの客観的なデータではわからないことです。プロフィールデータの条件はとてもよかったのに勿体ないな…と考えてしまうかもしれませんが、そういったあなたの感覚は大切にしたほうがよいこともあります。

反対に会う前はあまり気がすすまなかったのに、会ってみたら「とてもよかった!」なんてこともあると思います。つまりプロフィールデータを見ながら(考えながら)会う、会わない、あるいは交際する、交際しないの最初の入口(判断)は、あまり深く考えないで会ってみる、もしくはお断りする、などと自分の感覚を信じてみることも必要です。

まとめ ~深く考えないこと&考えなくてはならないこと…どちらも大切~

ここまで深く考えないほうがよい、などとお伝えしてきましたが、結婚するうえで考えなくてはならないこと、当然あります。

*理想のお相手像
*二人でどんな家庭を築いていきたいか?

上記のように自分なりの結婚観というものは持っていて当たり前ですし、ご入会いただくときにカウンセラーもかなり入念に会員さんの理想の結婚像というものをヒアリングしていきます。しかしながら、なんども言いますが、100%理想どおりのお相手に出会えることはまずありません。どこかしら自分の思い描く理想とは足りない部分があったり、もっとこうだったらいいのに…と感じることが少なからず出てくるものです。1時間ちょっとのお見合いや1~2回くらいの仮交際のデートでは、お相手のことすべてを理解することは難しいので、もし自分の理想とはちょっと違うんだけど…と思ったとしてもこの段階ではあまり深く考えないで、仮交際を続けてみることをおすすめします。

この先、真剣交際に進むかどうかの段階では、お相手だけでなく、お互いの家族や結婚後の将来を見据えて深く考えなくてはならないこと、決断しなくてはならないことが出てきますから。

 

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#40代男性
婚活アラフォー男性は「生理的に無理」宣言されても覆せるのか?

婚活アラフォー男性は「生理的に無理」宣言されても覆せるのか?

生理的に無理・・・といわれる男性には、さまざまな原因があります。一番は見た目と体臭。これらが女性から生理的に無理、と言われる大きな理由です。 生理的に無理な男性 不潔 まず、第一に、婚活男性が...... 続きを読む

コラム
#30代男性
婚活アラフォー男性が、持っているべき貯金額はいくら?

婚活アラフォー男性が、持っているべき貯金額はいくら?

結婚相談所では、男性は年収を公表することになっていますが、貯金額については任意となっています。しかし、結婚相談所の婚活において女性が一番こだわる条件は、男性の経済状況ですので、やはり結婚が現実的になった場合は、お互いの貯蓄額を公表して、将来にどう備えていくのか、などの貯蓄計画...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

結婚は一生に一度のことだから、何事もしっかりと、ちゃんと考えて行動しなくては…。真面目な人ほど、このように思ってしまうものです。何も考えずに勢いで結婚しちゃいなさい!とまでは言いませんが、考えすぎてチャンスを逃してしまうということもあります。今回は考えすぎて自分...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活をしている女性会員さんのなかで時々「今日のお見合い相手の男性、可もなく不可もなく…。でもなんか決め手に欠けるんですよね」と言う人がいます。まあ、その気持ちもわからなくもありません。決して悪い人ではないし、これといって嫌な気分になるわけでもない…...... 続きを読む