元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

アラサー女性のための、上手なお見合いのお断りの仕方

お見合いしてみたけれど、どうしてもお相手男性との未来は考えにくい・・・。相手を傷つけることなく、お見合いをお断りするには、テクニックが必要です。

会社の上司や親戚・知人からの紹介見合いの場合

もっとも波風を立てたくない関係

アラサーともなると、周囲のお節介焼きの面々からすすめられるお見合い話もあるでしょう。

知人を介してのお見合いのお断りほど、気の重い話はありませんが、このお断りの仕方は、非常に大切です。

とくに、男性のことを知ったうえで、ご紹介してくれているケースが多いため、お断りの言葉の選び方には、くれぐれも慎重に。

メールでのお断りは失礼です。ご紹介者に会えるなら面と向かって、会えなければ電話で丁寧に、真摯にお断りしましょう。誠意が伝われば、今後の関係に支障をきたすようなことはないと思います。

 

お見合い前の断り方

今は結婚したくない、会ってみてからは断りにくいから今のうちにお断りしたい、ならば「自分にはもったいないかたですので」など、あくまでもこちらに非のある形で丁寧にお断りしてください。

とくに、正式な写真や釣書を預かってからのお断りは、最新の注意を払ってください。

 

お見合い後の断り方

すすめられてお見合いには出かけたものの、お断りしたい場合にも、非はこちらにある言葉を選んでください。

たとえば「とても素晴らしい方だったのですが、わたしのはもったいないかたです」など、誠意ある言葉で、お断りしてください。

大事なのは、うやむやにしないこと。はっきりお断りは伝わるようにしてください。

 

婚活アプリの場合

メッセージのやりとりはしたものの・・・

婚活アプリなら、アプリ上で、イイね!したりしながらメッセージのやり取りができますが、何度かやり取りしていると、この人とは合わないな、などとわかるはずです。

この場合、アプリ上の連絡手段なら、もう続けたくなくなった時も良いのですが、個人のLINEアドレスなどでやり取りしている場合は、用心してください。

自然消滅できたらいいのですが、できないとラインのブロックなど余計な心配が出てきます。

婚活アプリのメッセージのやりとりは、個人的な連絡先などは交換しないのが一番です。

 

会ってはみたけど・・・

メッセージを数回やり取りし、盛り上がったので、実際に会うことにしたものの、会ってみると、プロフィール写真と大きく違ったり、生理的に嫌だったり・・・

この人とは、この先の未来はないなと感じたら、早々に撤退しましょう。

自然に、関係を断ち切れると良いのですが、相手がしつこいなどの場合もあります。

婚活アプリとはいえ、ストーカー行為などを受けたら、婚活アプリの本部に報告しましょう。

 

プロフィールに疑問がある

婚活アプリは、独身証明書や、年収証明書などの提出の必要がないため、既婚者が紛れ込んでいたり、経歴詐称はよくある話です。

とくに、女性の身体目当ての男性は非常に多く、被害報告も多数あります。

また、セールス目的で、婚活アプリを使う人もたくさんいるのも婚活アプリの側面です。くれぐれも注意しましょう。

プロフィールに嘘を確信したら、婚活アプリの本部に絶対に通報してください。

 

結婚相談所での婚活見合いの場合

お見合いしたけどもう会いたくない

結婚相談所の婚活においては、基本的には自分が所属する結婚相談所の担当仲人さんに、お見合いの結果はご報告しますので、本人が気を煩わすことはありません。

ご自分の担当仲人さんには、率直に相手のダメだったところを伝えてもかまいません。仲人さんが、お相手の男性が所属する結婚相談所に上手にお断りを入れてくれるはずです。この場合は、回答は一日も早くしてください。

ただ、もしも迷うようで、一度くらい会ってみてもよいかなと思うならば、仮交際しても良いと思いますよ。

基本は、迷ったら仮交際。真剣交際中に迷ったらお断り。それが幸せになれる秘訣です。

 

仮交際したけど、ピンとこない

もう一度会ってから判断しようと、仮交際のお返事をし、数回会ってみたり、個人的なメッセージのやり取りをしたものの、この男性とは真剣交際できないと確信したら、まずは、担当仲人さんに連絡し、相談してください。

基本的には、結婚相談所の婚活においては、お断りも仲人さんが間に入ってくれますが、仮交際中の二人の様子をしっかり把握したうえでないと、うまくお断りもできません。

仮交際とはいえ、お断りは相手を傷つけることになります。ですが、お相手の傷ができるだけ少ないような配慮はしたいものです。

逆に、女性側がお断りされる場合もあります。仮交際とは、数人の女性と比較検討されている期間ですから、自分より秀でた女性に交際相手を持っていかれることはよくあります。

数回会っていることにより、相手の男性に直接お断りする場合もありますので、仲人さんとよく相談してくださいね。

 

真剣交際したけれど、結婚できない

これが、一番お断りするのに、神経を使いますし、相手を傷つけることになります。

結婚相談所の婚活とはいえ、真剣交際をした相手には、ご自分から直接結婚できない旨をお伝えすべきです。

真剣交際しているわけですから、お互いに情も沸いているでしょうし、お断りしにくい気持ちもわかります。また、お断りを伝えたら男性が落ち込んでしまい、離れきれなくなるようなこともあるかもしれません。ですが、こここそ、きっぱりと意思を伝えなくてはなりません。

相手の気持ちをずるずると引きずるような断り方はもってのほかです。

誠意をもって、真剣交際をしていただいた感謝と、自分の未熟さゆえ結婚はできないなど、自分の非で結婚できないということを伝えましょう。

お断りする前に、結婚相談所には一報を入れておいたほうが良いと思います。理由は、相手の結婚相談所から、お断りされたことのクレームが入った場合、何も知らないでは、あなたを守ることができないからです。

真剣交際に入っても、仲人さんはあなたを成婚まで見守っています。常に「報告・連絡・相談」は欠かさないでくださいね。

 

まとめ

知人や会社の上司、親せきからのご紹介のお見合いは、基本はしないほうが良いと思います。理由は、お断りがしにくいからです。うまくいっても、結婚まで行くかはわかりません。お付き合いしてからのお断りにでもなったら、さらに厄介です。

賢いアラサー女性なら、こういったしがらみを容易に想像できるはずです。

婚活をするのであれば、結婚相談所を通じてのお見合いが、実はあらゆる面から自分への負担が一番少ないのです。結婚したいと思ったら、結婚相談所を上手に利用してはいかがでしょう。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#コラム
【婚活女性へ】期限を決めて、婚活を楽しむことからはじめよう!

【婚活女性へ】期限を決めて、婚活を楽しむことからはじめよう!

「結婚相談所に入会したけれど、どれくらいで結婚できるだろうか?」こんな風に思ったことありませんんか?「果たして素敵なお相手が見つかるのかしら?」「お相手を見つけられるまでどれくらいの期間がかかるのかしら?」などと不安に思う人もいるでしょう。 まずは、「いついつ...... 続きを読む

コラム
#婚活
結婚相談所に変な人しかいないと嘆くのはあなたの勘違い?

結婚相談所に変な人しかいないと嘆くのはあなたの勘違い?

結婚相談所には「変な人」が多いと先入観をもつ方がかなりいらっしゃいます。そのように感じる方の多くは、そもそも結婚相談所は、普通の人なら入会しない、と思ってないでしょうか。 ちょっと待ってください!それはかなりの勘違いです。 実際に結婚相談所に入...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ加盟店4000社を超える中から、なんとロックビレッジ婚活サロンは「再婚・再々婚の成婚実績が豊富な相談所」の上位200社に選んでいただきました。これは会員様お一人おひとりの日頃からの婚活の前向きなお取り組みによる成果だと思います。 ※2023年5~2024年4月で「婚姻歴あり」の会員の...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所のお見合いで会った男性との距離を近くするために、男性任せにしている婚活女性は、もったいないです。とはいえ、「女性の自分から積極的に動くのは・・・」と躊躇する気持ちがあったり、結婚したい気持ちが強すぎるあまり男性にひかれてしまう女性も一部にはいます。ここでは、正しい仮...... 続きを読む