元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN &NEWS
コラム&ニュース
コラム

アラフォー婚活女性が、結婚に繋がる出会いを見つけるには?

アラフォー女性がやみくもに婚活したところで、結婚に繋がる出会いには巡り会えません。

ましてやコロナ禍の婚活ともなれば、なおさらのこと、出会いの機会は非常に少なく、出会いがあったところで、相手の男性に結婚意欲がなければ、まず結婚できません。

結婚に繋がる出会いはどこにある?

仕事の繋がりや紹介で出会う

アラフォー女性が、結婚に繋がる出会いの場所はどこなのか。仕事をしている女性は、仕事の繋がりからが圧倒的に多く、スポーツクラブなどの趣味を通じての出会いの機会もかなりあります。

とはいえ、出会っただけで、ご縁と気づかず、通り過ぎてしまうことも多数。恋人を、知り合いから紹介してもらうこともあるかもしれませんが、紹介となると変に力が入ってしまい、上手くいかないケースも多々・・・。

ご縁は、あちこちに散らばっていますが、実はご縁と気づかず、スルーしてしまうことがほとんどです。

日常生活にある出会い

例えば、宅配便の配達員の男性。ネットで買い物をする機会が増え、自宅に荷物を届けてくれる男性に胸キュン。行きつけのお店で、隣のテーブルに座っていた男性グループとお酒の勢いで意気投合。数年ぶりの同窓会で、好きだった男子と再会。だけど相手は既婚・・・。

こんな経験を、アラフォー女性はいくつか経験しているはずです。

日常生活にだって、たくさん出会いはあるのに、出会いがないと嘆いているアラフォー女性は、残念ながら出会いを活かすスキルを持っていないのです。

コロナ禍でどう新たな出会いを見つけるか

2020年に世界中を襲った、新型コロナウイルスは、普通の日常を奪い、男女の出会いの機会も奪いました。圧倒的に、おうち時間が増え、合コンの開催なんてないのは当然、普通の女子会すらない。

仕事もオンライン、飲み会もオンライン、新たな出会いは日常生活ではとても難しいものになりました。

コロナ禍で、結婚に繋がる出会いを探す方法は、婚活アプリや結婚相談所。とはいえ、マッチングアプリは、既婚者や身体目的の男性が多数紛れ込み、結婚相談所はハードルが高い。

そんなことを考えているうちに、時間だけが過ぎてしまうのがコロナ禍のアラフォー女性です。一日、一日、歳を取って行くのに、もったいないことを本人は気づいていません。

一番大事なのは時間です

一日も早く結婚する

結婚したいアラフォー女性にとって、一番の価値は何だと思いますか?仕事? 貯金? いえ、若さです。一日でも若いということが、婚活女子にとって一番価値があるものなのです。

アラフォーともなれば、自分の仕事があり、信頼できる友人もいて、貯金もある程度は貯まっているかもしれません。焦って結婚する必要はない。いつかご縁があれば結婚したい。

その「いつか」って、いつのことですか?あなたは、一日ずつ歳を取り、若さを失っているのです。ジムやエステ、高級化粧品のケアでも、時間とともに進行する、加齢には勝てません。

結婚したくないからしない、という女性はその選択で良いと思います。これだけ、多様化する社会、女性でも活躍の場は増え、一人で生きていける収入もある。男性と一緒に暮らすより、一人の自由を選択したいのなら、これは立派な英断です。

でも、心のどこかに、老後は寂しいかな、病気したら一人は不安だな、信頼できるパートナーが欲しいな・・・など、さまざまな理由で、結婚をしたいと思っているアラフォー女性は、

今すぐに婚活を始め、一日も早く結婚すべきなのです。

無駄な婚活はすべきではない

時間のないアラフォー女性が、一番やってはいけないのは、無駄な婚活。無駄な婚活とは何か。

結婚したくない男性相手に、婚活をしてもまったく意味がありません。結婚願望がない男性は、一定数います。これだけ選択は、自由なのですから、一生独身で自由に生きたいと思っている男性もいます。その男性相手に、結婚を望むのは、時間の無駄です。

また、結婚したいと思っている女性が、不倫などの理由で、結婚できない男性との交際で自分の時間と身体を無駄に使うのは、さらにもったいない話。

結婚したい男性のいる場所で、時間を有効に使うのが、結婚に繋がる道です。

時間はかければかけるほど、出会いから遠のく

結婚に繋がる出会いで、安全な場所は、結婚相談所の一択です。この理由は、結婚相談所の入会には、独身証明書、年収証明書などの正式な書類の提出が求められており、経歴詐称は一切できません。

また、毎月の月会費を支払って婚活をしていますから、結婚への高い意識は、どの男性にもあります。お見合いは、プロフィールから、男女双方が会ってみたいと思ったら、成立。一対一で、結婚するかもしれない男性と、お茶などをします。

そして、双方が、もう一度会ってみたいな、と思えば初めて直接の連絡先が開示され、仮交際となります。

結婚につなげていくには、ここからが肝心で、デートはもちろん、LINEなどのツールで、お互いを知り、結婚相手としてどうかを考えていくのです。

ここからは、ある程度のスピード感が大事です。なんとなく、お食事するだけの相手、のままに、たまにデートをする、だけでは、結婚なんてできるわけがありません。友人でもないし、恋愛相手でもありません。結婚相手と出会うための活動が婚活です。

相手が、どんな人柄か、結婚後はどんな生活になるか、家族や老後の設計をどう考えているかまで、デートやメッセージ交換のなかで、理解をしていく必要があります。

だらだらとお付き合いをしていても、結婚には結び付きません。


結婚に繋がる接し方をできる女性のみが成婚できる

結婚に繋がる接し方は?

結婚相談所で婚活しても、相手の男性に「結婚する気持ちがないな」と感じられてしまったら、結婚には繋がりません。こちらも、結婚する意欲は高いです、という態度で接することは大前提です。

だからといって自分のことを作りすぎて、無理をする必要もありません。あくまでも自然体で良いですが、結婚したいから婚活していることだけは、最低限お相手に伝わるようにしてください。

とはいえ、結婚を焦っていると思われたら、男性は引いてしまいます。結婚したら、ああいしたい、こうしたい、など自分の希望ばかりを押し付けるのはタブー。当然ですよね。

結婚は、相手があって成立するもの。自分が思い描く結婚のイメージの押し付けは、男性にドン引きされてしまいます。

相手の男性を、良いなと感じたら、さりげなく好意は伝えてください。さりげない伝え方がわからないなら、担当のカウンセラーに相談してください。

結婚に繋がる出会いが見極められない

電光石火のように、お見合い相手と恋に落ちることを夢見ていても、そんなことはまずありえません。絶対にない、とは言いませんが、これはレアケース。

最初はピンと来なくても、相手の良さがジワジワと伝わってきて、結婚を考えるようになるのが、お見合い婚のパターン。二人で、気持ちを育てて、心豊かな結婚生活を築けそうなお相手かどうかを、交際の中で考えるのです。

お見合い相手は、結婚したいと思っている男性です。お見合いの時点で、結婚に繋がる出会いを確保できているということ。交際は、結婚への道に繋がっています。

プラス査定をできる女性のみが結婚できる

お見合いで出会った男性の、悪い部分ばかりを見てしまう女性は、まず結婚できません。写真より太っている、カッコよくない、髪の毛が薄い、せっかちそうに見える、年収は高いのにデートは割り勘・・・。そりゃあ、文句を言い出したら、きりがないでしょう。

キラキラのすべてが及第点のイケメンは、まずアラフォー女性を結婚相手に考えていませんし、そんな男性はとっくにほかの女性にかっさらわれています。

減点法で、男性を評価するのは、婚活では禁物。相手をプラス査定することで、お見合い相手を評価してください。心身ともに健康で嘘をつかない男性であり、あなたが必要と思われる年収を確保できる人ならば、積極的にお相手の良いところを探すこと。

相手の良い部分を見られる女性だけが、結婚に繋がる出会いをゲットできるのです。

まとめ

アラフォー女性が、婚活して結婚できる確率は、実はとても低いのです。とはいえ、幸せな結婚を手にしているのも、実はアラサー女性より、アラフォー婚活女性。経済力があり、老後の心配が要らない優良男性を手に入れられるかどうかは、あなたの取り組み次第です。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル