元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

結婚相談所に変な人しかいないと嘆くのはあなたの勘違い?

結婚相談所には「変な人」が多いと先入観をもつ方がかなりいらっしゃいます。そのように感じる方の多くは、そもそも結婚相談所は、普通の人なら入会しない、と思ってないでしょうか。

ちょっと待ってください!それはかなりの勘違いです。

実際に結婚相談所に入会した方のほとんどが、「思った以上に普通の人が多い」「何でこのような素晴らしい方が結婚相談所に入会しているの?」という印象を持つほど、意外にも普通の人が多く入会していらっしゃいます。

結婚相談所にありがちなよくある誤解とは?

変な人ばかりの結婚相談所。でもそもそも「変な人」の基準とは?

結婚相談所のプロフィールをいくら見ても、「変な人」しかいない・・・。あなたの変な人の基準って、何でしょうか? そもそも変な人の基準って人それぞれではないでしょうか。

よく、結婚相談所以外の出会い、例えば学生時代や職場での出会いで、初対面のとき、「変わった人だな・・・」と思ったりしても、慣れてくるうちに「実は良い人だった」なんてことありませんか?

とくにお見合いなどの初対面では、緊張や慣れてないために、多少の違和感が生じるはずです。そのため、「変な人」と感じてしまうかもしれません。


変な人は売れ残りなの?

確かにイケメンや高収入のハイスペックな男性は、恋人にはこまらなかったり、すでに結婚している人が多いのも事実で、結婚相談所には「売れ残り同士が集まる場所」になり、「変な人=売れ残り」というイメージになってしまうのかもしれません。

しかし、単純に仕事が忙しくてお相手になかなか恵まれなかった、あるいは職場に異性がいなくて出会うきっかけがなかった、などで結婚相談所でお相手選びをする、という方もいます。決して「変な人」には見えません。

それでも「変な人」はやっぱりいる?

とはいえ、結婚相談所には「変な人」はまったくいないので、ご安心ください、とまでは言い切れません。どこの場においても、例えば学校、職場、地域社会のコミュニティがあり、そこには様々な人がいます。すべての人が同じ考えでコミュニティを形成しているなんてことはまずありません。

同様のことは結婚相談所にもいえることであり、いわば社会の縮図のようなもの。色々な考えや意見、生き方があるのは当たり前のことであって、自分と違う考えや個性を持っている人もいて、「変な人?」と感じてしまう出会いが結婚相談所でも起こるものなのです。

「変な人」と最初に感じた違和感が、何回か会っているうちに「慣れてきたら、いつの間にか違和感がなくなって、気が合うことがわかった」なんてこともあるのです。

よくお相手のことをわからないうちに「変な人」と決めつけるのはとてももったいないことですよ。

変な人ばかりに会ってしまう・・・と嘆く人たちにありがちな行動パターン

外見のみで判断してしまう

結婚相談所に入会してもやっぱり変な人ばかり・・・と嘆いているあなた。ちょっとした思考パターンのせいでマイナスな気持ちに傾いている場合だってあります。

その一つにまず挙げられるのが「外見にこだわりすぎていること」です。「この人の外見、イマイチだな」と一度、思ってしまうと、何もかが嫌になってしまうもので、「変な人」に見えてしまうのかもしれません。

しかしながら、長い結婚生活、外見よりももっと大切なことがありますよね。相手に対して、思いやりや尊重の気持ちを持っているか、また家族の幸せををいちばんに考えられるような優しさをもっているかどうか、将来のパートナーにはこういう部分がちゃんと備わっているかを見極めなくてはありません。

外見にばかりこだわっていると、ついつい内面の良さを見落としがちになってしまいます。

高望みしすぎている

相手に求める条件が高すぎて多すぎて、ちょっとでもその条件から外れると「まともな人がいない」と相手をジャッジして、完璧を求めるあまり、お相手の本当の良さを見落としてしまい、ついには粗探しまでしてしまいます。

自分の理想にあわない=まともな人ではない、と決めつけてしまうと、結婚のチャンスがどんどん遠のいていくばかりで良いことはありません。

過去のお付き合いした人を今だに忘れられない

過去の交際相手をいまだに忘れられない・・・今のお相手と少しでも違う部分があったり、前の恋人のほうがよかった・・・なんて思ってしまい、目の前の人を認めることができくなるのです。

いうまでもなく、過去の恋人は「過去の人」。もしご縁があったら、別れることもなかったはずです。どんな理由にせよ、別れたことは事実であって、今現在に至っているのです。昔の恋人を美化して、目の前の現実を受け入れられないあなたには、あらわれるお相手すべてが「難ありの人」に見えてしまうのかもしれません。

条件に縛られず人生のパートナーを

ルックス、学歴、住まい、年齢…理想は大切だけど、見直しも大切

自分の希望条件の人と結婚したいから、結婚相談所に入会したのに、たいした男性がいない・・・。気が付いたらあれもこれも、と条件が増えて高くなってしまっていた・・・

高学歴、高身長、高収入で、できたら初婚・・・。住まいの希望もかなえてくれるような男性だといいな・・・。 

せっかく結婚相談所でお見合いするんだから、条件は出して当たり前だし、友達にも自慢できる旦那様と出会いたい・・・。

あれもこれも条件をいくつも並べて、そのすべてが揃った理想の男性に出会い、結婚するのは決して簡単なことではありません。が、しかし、ほんの少し考え方を変えるだけで、結婚への道はひらけてきます。

譲れる条件、譲れない条件を明確にする

なにもかも我慢して婚活しなくてはいけない、と言っているわけではありません。

当然ながら、譲ってもよいポイントと、譲れないポイントがあると思いますので、婚活を進めるなかでは自分のなかで明確にしておくとよいでしょう。

自分のなかで、これだけは絶対にこれだけは譲れないポイントで、例えば、婚歴や子供がいるかどうか、タバコを吸う人はNGなどがあるでしょう。

このように絶対に譲れないポイントがあると思いますので、婚活を進めるなかでは譲れるポイント、譲れないポイントについて、仲人さんに伝えておいておくとよいかもしれませんね。

当然ながら、譲れないポイントが少ない人ほどお相手は見つけやすくなります。

そして、心身ともに健康で、経済的にもしっかりしている男性だけど、ファッションセンスがイマイチ、とか、デートをリードしてくれない、など、結婚生活を過ごすに、あまり重要ではないのに、なんとなく気が進まない・・・などでお断りするのは避けましょう。

地に足をつけて、見た目が少々イマイチでも、幸せな未来を一緒に歩んでいける男性を見逃さないでくださいね。

20代の頃の恋愛とは違う

学生の頃から男性にモテて恋人にもこまることはなくて、社会人になってからも男性との出会いにはこまらず、むしろ男性を選ぶがわで、20代のころはまさに恋愛無敵モードだったあなた。

20代後半になるにつれて責任ある仕事を任されるようになり、仕事もプライベートもめいいっぱい楽しみながら、公私ともにキラキラと充実した時間を駆け抜けて過ごしていた毎日・・・

しかし気が付いたら、まわりの友人が結婚して子供が生まれて、これまで時間を気にすることなく遊んでいた女友達が一人、また一人、少なくなってきて次第に取り残された気分になってきて・・・

あっという間に40代に・・・。さあ、今こそ私も真剣に婚活しよう!これまでのモテ歴の経験値で、結婚相談所で本気で婚活したらきっとすぐに結婚相手は見つかる!と意気揚々と婚活を開始したはずが・・・

ここで問われるのが、女性の婚活市場価値を左右する年齢の壁。子供が授かる可能性が高い30代と可能性が低い40代では男性からのオファー数がまったく違うのです。

まさに恋愛無敵モードだったあなたでも「20代の頃の恋愛とは違う」ということを実感したはずです。

自分の男性を見る目を養って

いきなり厳しいことをお話しますが、そもそも、婚活している女性は、男性を見る目がありそうで、実はないのです。あなたが若いころから知っている、同級生や男性の知人で、とてつもなく事業で成功を収めたとか、安定した仕事に就き、家族を大事にしている男性がいるはずです。

そんな素晴らしい男性に気が付かず、その男性は他の女性と結婚して幸せな家庭を築いている・・・気が付いたら適齢期を過ぎてしまったあなたは、婚活することになってしまったのです。

今さら気が付いても遅い!なんてことに。

しかしこれからでも素敵な伴侶を見つけることは可能です。まずは男性を見る目をしっかりと養うことです。

プロフィール写真や見た目だけで「変な人」と判断しないこと。自分を大切にしてくれ、安定した毎日が過ごせ、これから楽しい人生を共に過ごせる、パートナーを探しましょう!

それには、まずは一つひとつの出会いを大切にすること。「変な人」と決めつけるのはそれからでも遅くありません。

まとめ

婚活女性が考える「変な男」は、あてにならないということ。すぐれた優良物件に出会える可能性がある、結婚相談所の婚活で、一日も早く幸せをつかみましょう!

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#コラム
婚活で学歴は重要なの? 高学歴じゃない婚活男性はどうしたらよい?

婚活で学歴は重要なの? 高学歴じゃない婚活男性はどうしたらよい?

当然ながら、結婚相談所では高学歴男子は、人気があって、お見合いのお申込みが多い傾向です。高学歴の男性と出会うために結婚相談所に入会するという女性もいて「高学歴の男性に出会いたい」という気持ちをもつ女性はやはり多いのです。 学歴が婚活に与える影...... 続きを読む

コラム
#お見合い
婚活男性のプロフィール写真は、フォトスタジオ撮影がマストな理由

婚活男性のプロフィール写真は、フォトスタジオ撮影がマストな理由

婚活のプロフィールは、あなたは自分の分しか見れないかもしれませんが、お相手は、ずらっと一覧になった男性のプロフィールから、お見合い相手を検索します。 あなたも、女性のプロフィール一覧をご覧になっているからわかると思いますが、最初に見るのは、「写真」ですよね。と...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む