元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

アラフォー男性がお見合い突破できるカギは、相手に7割話させられるかどうかです

お見合いの沈黙が怖くて、次から次へと一人でしゃべりまくってしまい、自爆。やっとお見合いまでこぎつけたのに、再会希望をもらえず、また一から出直しに・・・。

女性経験の少ない男性が、やりがちなお見合いのエラーは、このしゃべりすぎにあるのです。

アラフォー男性はお見合いを組める確率は低い

プロフィールを作る

アラフォー男性のプロフィール作りは、決して簡単ではありません。
できるだけイケメンに見える写真を撮ることはもちろんのこと、大事なのはコメント欄。なぜ、アラフォーまで独身でいたのか、再婚ならば離婚理由を記載。

どんな性格で、どんな結婚生活をしたいか。家族の同居はあるのか。自営業の場合、仕事を手伝う必要はあるのか。将来的に、両親と同居の可能性はあるのか・・・。

30代までは、学生時代に夢中になっていたことや、ご自身の仕事のことを中心に書けば、十分にお見合いは組めます。ところが、40歳を過ぎたら、簡単にはいきません。

いかに自分と結婚したら、メリットがあるよ~ということを、行間ににじませなくてはなりません。決して嫌味にならない程度に・・・。これには、相当なテクニックを要しますので、担当カウンセラーが、熟練の文章力を持っている必要があります。


お見合いを申し込む

結婚相談所に登録したからと言って、結婚できるわけではありませんし、お見合いが組めるわけではありません。自分から、どんどん積極的にお見合いを申し込んでいくことを、第一にするべきです。

申し込み数の上限があるかもしれませんが、その上限いっぱいまで、休みはすべて婚活に使うと心して、申し込んでいきます。この辺は、カウンセラーとよく相談をして、できるだけ数多く出会えるようにしていきたいもの。

ロックビレッジ婚活サロンは、婚活中の会員様に、できるかぎり多くの出会いのチャンスを作るために、会員と密にコミュニケーションを取り、徹底的にお見合いを申し込みます。
 

お見合いを組める確率は低い

年収がかなり高いとしても、アラフォー男性がお見合いを組める確率は、高くありません。その理由は、自分の子供が授かる可能性を期待して、30代までの女性にお見合いを申し込むからです。

お見合いを組める年齢は、自分の年齢のプラスマイナス2歳くらいが、適当といわれていますが、子供を望む男性は、自分よりぐっと年下の女性にお見合いを申し込みます。
 
そうなると、お見合いが組める確率は平均すると30人に一人くらいでしょうか・・・。低い確率ですよね。この低い確率から生まれたお見合いを、決して無駄にすることなく、大事にお見合いしていただきたいです。

 

せっかくのお見合いの機会をつぶすな

最初の1分、最後の1分が決めて

ロックビレッジ婚活サロンの会員様には、婚活マニュアルを差し上げていますので、その中にも書いてありますが、お見合いで、出会った最初の1分と、お開きになり女性をお見送りする最後の1分が、とても大事です。

とびっきり感じの良い「笑顔」で、相手に微笑むか! これにつきます。

緊張のあまり、カチコチになる気持ちは十分、理解しますが、「あ、この人感じよさそう」と相手に思っていただけるよう、全力で感じの良い笑顔を作ってください。お見合い後の最後の1分もまた、最高の笑顔で女性をお見送りしてください。


「是非また、お会いしたいです」

大事なのは、お開きに女性に向けて言う一言。「是非また、お会いしたいです」これを、笑顔で言えるかどうか・・・。

ご縁があったらお会いしたいです・・・これは、絶対ダメ!その言葉では、自分が会いたい気持ちが全く伝わりません。

自分の意思で、再会したいことを正直に伝えることが大事ですから、「是非またお目にかかりたいので、どうぞよろしくお願いします」とお見合いの最後に、お相手女性の目を見て、にこやかに言いましょう。


仮交際もらえなければまた一から出直し

せっかく、低い確率のお見合いを組んで、お茶代も払って、お見合いしたのに、仮交際をもらえなければ、また一からやり直しです。何度もお見合いをしても、仮交際につながらない男性は、何かが悪いです。

敬語を使うことで、かえってつまらない男性を印象付けた、矢継ぎ早に話がコロコロ変わり、落ち着きのない男性に思われた、話が大きくなりすぎてついていけない・・・絶対にあなたの、お見合いの時の話し方に問題があるはずです。

担当カウンセラーに、模擬お見合いの相談をしていただけたら、悪い部分も浮き彫りになるはずです。積極的に、相談してください

 

お相手女性に7割話をさせるかどうか

うまく話す必要なし

男性は、良いところを見せたくて、話の中身にこだわりますが、お見合いの席で、話の内容が、難しくて嫌われるパターンは非常に多いです。

正直、お見合いで内容の濃い話なんかしなくて良いです。うまく話をしようと思うあまり、小難しい話になるくらいなら、その話題、お見合いでは避けてください。

相手の女性も、あなたの話の内容に興味があるわけではないのです。お見合いでは、あなたがどんな雰囲気の男性かを知りたいだけ。
あなただって、女性の話の中身より、どんな雰囲気の女性かを見ているだけだと思います。

お見合いでは、感じの良ささえ伝われば、続きはまた今度で良いのです。うまく話す必要は、一切ありません。
 

自分のことは聞かれない限り話さなくてよい

男性は、ご自分の仕事などについて、相手から聞かれたことだけを、お答えすれば良いです。だって、プロフィールに、あなたの家族構成も、お仕事の内容も、しっかり書いてありますよね?お相手女性から聞かれた場合だけ、自分のことは話せば良いのです。

あなたが、お見合いで絶対に言うべきは二つだけ!「お見合いのお礼」と「また会いたい」。この二つ以外は、相手から聞かれたら、話をするくらいで良いのです。

沈黙の時間を回避したいと思うあまりに、しゃべりまくるアラフォー男性もいますが、これが一番ダメ! あなたは、気を使って会話を盛り上げようとしているのでしょうが、空回りし、どうでもいい話を、長々としてしまい、おしゃべりでつまらない男性に格下げになってしまいます。


お相手に7割話しをさせられたら仮交際は来ます

お見合いや初デートでは、とにかく相手の女性にたくさん話させること。

相手の趣味についてや、どんな人が理想の結婚相手だと思うか、仕事や家族、についてなど、お相手女性のプロフィールに書いてあったことから、会話をはじめ、笑顔で興味があるように、その話を広げていきましょう。
 
あなたが、相手の趣味などについて、知見があったとしても、絶対に偉そうに話してはなりません。お見合いは、あなたの知識の発表の場ではありません。

「そうなんですね!」「楽しそうですね」「さすがですね」など、あくまでも女性に気持ちよく話させることだけを、優先に考えてください。

会話の中で、結婚したら二人でやってみたいことなどが出たら、「いつか一緒にやりたいですね」などは、未来を感じさせる良いコメントです。相手の女性に7割話させることができたら、きっと再会希望はもらえますよ。

 

まとめ

頭の良いアラフォー男性がやりがちなのは、お見合いの会話の中で、自分が知っている知識を出し過ぎ、つまらない会話になってしまうこと。沈黙が怖くて、一人でしゃべりすぎて自爆してしまうこと。

とにかく、お見合いでは、あなたは話さなくて良いのです!話すのは女性のみ!お見合い突破できない男性は、とにかくカウンセラーと模擬お見合いの練習をしてください。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む

コラム
#コラム
結婚相談所で真剣交際中の女性はお家デートで、価値観を確かめよう!

結婚相談所で真剣交際中の女性はお家デートで、価値観を確かめよう!

結婚相談所で真剣交際まで進むと、お相手との距離がグンと近くなって、デートなどで一緒に過ごす時間も少しずつ長くなってきているのではないでしょうか。 レストランで食事したり、映画を観たり、ときにはドライブに行ったり、外のデートもよいのですが、ときには彼のお家に遊び...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
元カレを忘れられないのはなぜ?

元カレを忘れられないのはなぜ?

結婚相手を探す目的で、結婚相談所に入会してきた女性のなかには、以前にお付き合いした彼のことが忘れられず、新しいお見合いをしても、ついつい元カレと比べてしまい、婚活がうまくいかないことがあります。 「比べてはいけないことはわかっている…」と、理屈で...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
結婚、妊娠したい人のブライダルチェック

結婚、妊娠したい人のブライダルチェック

婚活している皆様、ブライダルチェックをご存じでしょうか。女性の方はわりと耳にしていらっしゃると思います。ブライダルチェックとは、結婚、妊娠を控えていらっしゃる方を対象に、妊娠、出産に影響を及ぼすような疾患がないかどうかの検診になります。事前にチェックすることで早期発見、治療で...... 続きを読む