元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

【婚活男性へ】婚活デートの会話。質問して良いことと悪いこと

婚活デートで女性とどんな会話をしていいかわからず、いきなり素っ頓狂な質問を女性にぶつけて、嫌われてしまうことも・・・。お見合い、初デート・・・その時々により、聞いてよいことと聞いてはいけないことがあります。

またお付き合いのステージ(お見合い、仮交際、真剣交際)によっても会話の内容が変わってきます。今日は婚活デートでの会話についてお話をいたします。

お見合いで質問して良いこと

質問しすぎる男性は嫌われる

お見合いで、沈黙になってしまうのが怖くて、連続質問を投げかける男性って、実はかなりいますが、この質問攻めが、お見合い突破できない原因の一つ。

沈黙にならないために、慌てて話しかけたくなる気持ち、分からなくもないですが、これではまるで警察の取り調べの尋問のようです。会話のキャッチボールが成立できず、女性からお断りされる原因の一つでもあります。慌てる必要はありません。女性の反応を見ながら、上手にペースをとるようにしましょう。

喋るすぎる男性は嫌われてしまいますので、気を付けましょう。


お見合いで質問してよいこと

お見合い時に、相手の女性に聞いて良いのは、基本はプロフィールに記載してあることです。

出身地の話題や仕事の内容ややりがい、あとは休日の過ごし方や趣味についてがメインになります。質問の仕方のコツは「お相手が返答しやすいように、でも深く突っ込まない」

この段階では、具体的な会社名や、住まいの住所を聞くことは個人情報にも関わりますので、質問することはタブーです。


質問しすぎないのもお見合い突破のコツ

実はお相手は、お見合いの場では会話の内容はそれほど重要視していません。もちろん、共通の趣味や話題が見つかれば、盛り上がることもあるでしょうが、たいていの女性はあなたが、どんな雰囲気を持つ男性なのかを、見ているだけです。

年齢相応か、誠実か、清潔感はあるか、嫌いな口調ではないか、優しいか、良い夫になりそうか・・・。

会話が途切れることを恐れ、質問しすぎて自爆するより、笑顔でレディファーストができる男性かどうかしか、重要でないことを、肝に銘じてください。

「感じよさそう」とだけ、お相手に感じてもらうだけで良いのです。矢継ぎ早に質問しすぎないことが、お見合い突破に有効です。

 

初デートから仮交際中に質問して良いこと

初デートで聞いて良いこと

初デートは、お見合いの延長です。将来の結婚相手としてふさわしいか、いわば「お試し期間」。質問して良いことも、お見合いと同じと思ってください。

一回目のデートは、お見合いと同じく、とにかく男性はしゃべりすぎないこと。女性に話をさせることを優先に、あなたは余計な話はする必要はありません。

気を付けてほしいのは、例えば自分の仕事の話をするとき、わかりやすく説明してください。とくに男性は専門用語などを使って難しい話になりがち。

一番不要な会話は、自慢話と、あなたの知識をひけらかすこと。これを話したら、間違いなく、初デートで交際終了が来ます。


二回以上デートしたら聞いて良いこと

デートも2回目になると、そろそろお相手のことについてお相手の仕事の詳しい内容、住んでいるエリア、卒業した学校などは、聞いてよいでしょう。とはいえ、いきなり唐突な質問にならないようにしてください。

話の流れで、質問しても良いかな、というタイミングがやってきたらです。あくまでも、女性が話すなら、の前提であって、無理やり聞きだそうとするのはNGです。


真剣交際前に聞いて良いこと

仮交際を積み重ねて「この女性と結婚してもよいかな・・・」となると、いよいよお相手の結婚観を確認する時期です。

結婚したら、住みたい場所はどのあたりか、仕事はどうするか、将来的に親との同居はあるか、親の介護をどの形でするかなど、結婚後の生活について、双方の認識不足がないかどうかを確かめなくてはなりません。

再婚の場合は、一度目の離婚理由なども聞いてもいいかもしれません。もし直接聞きづらい場合、カウンセラーを通してお相手の相談所に聞くのもありです。

仮交際なら、交際を終了したい場合には、カウンセラーに連絡し、相手の相談所にお断りをすればよいだけ。ですが、真剣交際になったら、「基本結婚前提」なので、よほどのことがない限り、交際終了はできません。

となると、真剣交際に進みたいと思うこの段階で、お相手の女性とは結婚観についてきちんとすり合わせをしておく必要があるということです。

 

真剣交際中に質問して良いこと

結婚式や披露宴のこと

結婚式や披露宴はどうするのかを、決めていく時期です。結婚式や披露宴は、それなりに費用が掛かることです。しかも場所により、その予算は大きく異なります。

どんなウエディングスタイルを夢見ているかは、ぜひ女性の希望をかなえてあげたい部分です。合わせて、ハネムーンはどこに行きたいか、なども話し合っておきましょう。


結婚後の金銭の管理について

結婚に向けて避けて通れないのがお金の話。結婚するとなると、新居を新たに構えたり、結婚式にかかるお金もあり、貯金ゼロでは、結婚はできません。あなたの貯蓄額を、相手の女性に話して良いと思いますし、女性が話せばですが、彼女の貯蓄額も聞いておきましょう。

プロフィールには、あなたの年収の記載はありますが、毎月の手取りの給料の記載はありません。あなたの、手取りの給料を相手に話す必要がありますし、共働きなら、二人の手取り金額を合わせて、今後の生活費の計画を立てる必要も出てきます。

職場まで通勤できる場所で、どのくらいの間取りで、いくらくらいの家賃の住まいなら暮らせるのか、あるいは購入を検討しているなら、いくらくらいなら買えるのかなど、現実的に考える必要があります。

お金のことでもめるのは、一番悲しいことです。自分たちの身の丈に合った、結婚生活をスタートさせるために、しっかりと生活費についても、話し合っておきたいものです。

親との同居や介護について

とくに介護については、デリケートな問題ですが、仮交際期間中は切り出すづらい内容です。しかし、結婚を見据えた真剣交際では、反対にお互いの考えをしっかりと確認する必要があります。

本当なら、ずっと描いてきた結婚の夢がようやく叶う幸せな時間なのですが、こういった現実的な話にも目を向けなくてはなりません。

まとめ

女性とのお付き合いの経験が少ない男性は、婚活においてさまざまな問題点を抱えながら婚活します。聞いてはいけないことを聞いてしまったり、余計なことを言って、交際終了になることもしばしば。

結婚相談所の婚活は、短期間勝負。つまり一言一言に重みがあるので失言には気を付けてください。その一言が命取りになりかねません。

例えば自分の両親が病気や、介護問題がある場合の切り出し方やタイミングなど、どうしたらいいだろう?と思う場合、カウンセラーに相談してみてください。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#お見合い
【婚活男性へ】お見合いで即お断りされる男性にはこんな共通点があった

【婚活男性へ】お見合いで即お断りされる男性にはこんな共通点があった

何人もの女性にお見合いを申し込み、やっと実現したお見合い・・・。お見合いはわずか一時間という短い時間です。この短い時間のなかで、もう一度会ってみたいなと思っていただけない男性にはいくつかの共通点がありました。 お見合い全滅…婚活...... 続きを読む

コラム
#コラム
結婚相談所はお金の無駄?なぜそう思うのですか?

結婚相談所はお金の無駄?なぜそう思うのですか?

結婚相談所は、毎月会費も取られるし、結婚もできないからお金の無駄だと思う。そうおっしゃるあなたは、結婚相談所や婚活アプリで、満足のいく婚活をできなかったということですよね。結婚相談所をお金の無駄とは思わない婚活方法をお知らせします。   ...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活男性へ】ドライブデートで失敗しないコツ

【婚活男性へ】ドライブデートで失敗しないコツ

ドライブといえば、デートの定番。男性は自分のお気に入りの愛車に素敵な女性を乗せて、ドライブデートを楽しみたいところですが、一つ間違えると、一瞬で交際終了に繋がってしまうほど、実は難易度が高いデートプランでもあるのです。 せっかくのドライブデートが破局への道にな...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む