元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

一年以上婚活しても結婚できない!30代こじらせ女子の婚活に未来はあるのか?

結婚相談所で、一年以上婚活しても成婚退会できない女性は、こじらせ女子の可能性大。とはいえ、「いい人がいないから」と他人のせいにしていて、自分がこじらせているという認識がない人がほとんどです。

今回は、このようなこじらせ女子の特徴と改善方法をお話しします。

こじらせ女子とはこんな女性

自分に自信がなく「私なんて・・・」が口癖

そもそも「こじらせる」という言葉ですが、ものごとをややこしくする、という意味を持っています。

「こじらせ女子」とは、ひねくれた考え方をしてしまう女子のこと。素直に物事をとらえることができず、自分に自信がない女性です。

「私なんて…」が口癖で、自分の評価が低く、人に甘えることが苦手。褒められても、素直に喜ぶことができず、何事にも後ろ向き。

「ありがとう」と伝えられず、必要以上に恐縮しすぎる。そのため、コミュニケーションがうまく取れず、心を開いて周囲と付き合うことができない。親しい人間関係を作りにくいので、恋愛に発展する機会も少ないのです。

自分に自信がありすぎるあまりに、男性に求めるものが多い

反対に自己愛が強く、自分に自信があるため、プライドや理想が高い女性も「こじらせ女子」であることがままあります。

素直に物事を考えることができず、難しく考えてしまうという点は自己評価の低い女性と共通している部分です。

自分はあれもできる、これもできると自信満々のため、男性に求めるものが多く、高すぎる理想を持っています。自分は、周りよりレベルが高いと思い込んでいるため、気軽にコミュニケーションをとることはしようとしない傾向が強く、人に甘えることも得意ではありません。

こういったこじらせ女子も、婚期を逃す傾向にあります。

かたちにとらわれ過ぎて、結婚相手に条件ばかりを振りかざす

「結婚はこうあるべき」と、思い込みや現実とかけ離れたかたちにこだわりすぎる「こじらせ女子」もいます。

多くは、恋愛経験が少なく、雑誌やドラマなどの影響か、結婚に対する理想ばかりが高すぎる、いわゆる頭でっかちの女性。

「どこそこの大学を出ていないと、年収は○○万円以上でないと・・・」など、自分のことを棚に上げて、夢の中の結婚生活だけを思い描く。

これも立派なこじらせ女子です。

30代婚活女性の婚活は甘くない

30代の婚活は、女性余りが現実

30代の女性の婚活は、決して楽な道ではないことは何度もお話ししてきています。

▼婚活は一日でも早くはじめたほうがいい!についてはこちらのブログで詳しくお話しています。
『Time is marry』。女性が結婚相談所に入るのに早すぎるという文字はない!
「結婚相談所には何歳から入ったらよいの?」20代女性は、いつかは結婚したいけど、結婚相談所に入るのは、30歳を過ぎてからでも十分かな・・・などと考えていませんか? ハイスペック男性と結婚したいなら、一日も早く結婚相談所に入ってください。…続きを読む

こじらせ女子が、婚活の先延ばしをしている間に少しずつ歳をとり、さらに婚活は厳しくなります。なぜなら、あなたより若い女性が、婚活をどんどんスタートさせていくから。

「今日のあなたが一番若い」ことを忘れないで!

美人で年収が高い女性ほど婚活が長引く傾向

若い頃から可愛いともてはやされ、成績も優秀、所得も高い女性ほど、実は婚活においては、こじらせ女性の傾向が・・・。結婚相手には、自分よりすべてにおいて上の男性を選びたい・・・。

気持ちは、よくわかりますが、ハイスペック男性は、20代のうちに他の地に足がついた堅実な女性に、持っていかれています。

30代女性は、売れ残りと言われても仕方ないのですよ。一日も早く、婚活をスタートして、目の前のご縁を大切にしてくださいね。

お見合い申し込んでもお断りされる…の繰り返し

「お見合いのお申し込みして、受けてもらえないと自分が否定された気分になる…」。若い頃のモテ期を謳歌した人ほど、この現実にガーンって気持ちになりますよね。

お申込みしてもお断りされることもあれば、この男性イマイチだな…なんて思うかたから申し込まれることもあります。断られたり、自分からお断りして…など、婚活のお見合いはこの繰り返しです。

お見合いできない男性とは、ご縁がないだけのこと。悲しむ必要なんてありません。また新しい出会いに期待しましょう。

脱・こじらせ女子! 幸せを手に入れるには?

自分を大事に、自分を好きになろう

自分に自信がなく、卑屈思考の女性に魅力がない…こんな風にご自分のことを追い詰めてしまっていませんか?

仕事を頑張っている、趣味のスポーツクラブには休まず通っている、自炊で健康管理しているなど、まずは自分が頑張っているところを一つずつ探してみませんか?

あなたは、世界にたった一人だけの女性。ご両親やご家族からみたら、かけがえのない存在です。大事にしてくれる家族や、会社の同僚や、お友達がいるとしたら、それだけで幸せなこと。

うまくいかない、思い通りにいかないことを嘆いて探すよりも、自分が頑張っていること、温かい家族や友人に恵まれていることを探すほうが、幸せな気持ちになりますよね。

こうした小さな幸せ気分を積み重ねていくことで、大きな幸せに繋がるのです。

条件よりも相手の良い部分を探せる女性になろう

結婚に理想や夢を抱くのはとても大切なことです。しかし、「できるオンナ」は、結婚相手に条件ばかりを振りかざすようなことはしません。

まずは、譲れないと思う条件一つだけ考えてみましょう。

「大卒以上」「年収500万以上」「東京在住」「身長170センチ以上」・・・。あれもこれもはダメです! 一つだけ、あなたにとって何が大事か考えてみてください。

条件を一つに絞ることで、婚活の出会いとチャンスは格段に増えます。

婚活は「相手の良い部分を見つける」活動です。これができれば、こじらせ女子も必ず幸せになれます。

素直になれたら結婚は簡単

こじらせ女性が、ハッピーになる一番の秘訣は「素直になること」です。

「素直にありがとうが言える」「素直に嬉しいことを喜べる」「素直に自分の日々の幸せを感じられる」・・・。こんな女性は、かならず結婚できます。

結婚相談所で活動中の女性は、「カウンセラーの言葉に素直に耳を傾けられる」ことは、成婚できる特効薬。「素直になる」ことって、そんなに難しいことではないのです。 

待っているだけでは、結婚できません。結婚の妨げになる、こじらせ思考は一日も早く捨てて、一日も若いうちに幸せを手に入れてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。結婚できない30代婚活こじらせ女性でも、ちょっとだけ考え方を変えるだけで、幸せになれるのです。これを読んだこじらせ女性に幸せな未来がやってきますように!

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む

コラム
#30代女性
アラサー女性のための、上手なお見合いのお断りの仕方

アラサー女性のための、上手なお見合いのお断りの仕方

お見合いしてみたけれど、どうしてもお相手男性との未来は考えにくい・・・。相手を傷つけることなく、お見合いをお断りするには、テクニックが必要です。 会社の上司や親戚・知人からの紹介見合いの場合 もっとも波風を立...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活男性へ】ドライブデートで失敗しないコツ

【婚活男性へ】ドライブデートで失敗しないコツ

ドライブといえば、デートの定番。男性は自分のお気に入りの愛車に素敵な女性を乗せて、ドライブデートを楽しみたいところですが、一つ間違えると、一瞬で交際終了に繋がってしまうほど、実は難易度が高いデートプランでもあるのです。 せっかくのドライブデートが破局への道にな...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む