元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

女性との会話が苦手な40代男性が、お見合いでの会話が盛り上がるコツ

お見合いの席での会話が盛り上がらず、沈黙の時間が流れて居心地が悪くなる…。女性との会話がどうも苦手、自信がない…そんなお気持ちよくわかります。

しかし、大切なのは、あなたの誠実な人柄や優しい性格がわかってもらうための会話であって、決して饒舌でなくてはならない、ということではないのです。

今回は、初対面のお見合いでの会話のコツについてお話をしていきますね。

なんとしてもお見合いを成功させたい!

 

成功させたいあまりに緊張が高まる

何人もの女性にお申込みをして、ようやくこぎつけたお見合い。もちろん、成功させたいと誰もが思っています。その思いが強いあまりに、緊張感でガチガチに・・・。 

自然体でいてくださいね、といくらお話ししても無理だと思います。初対面の女性と話をするのですから、緊張しないほうが不思議だと思いませんか? むしろ緊張するのは誰だって当たり前、と思ってみてはいかがでしょうか?

「緊張している自分」を受け入れて、対処する方法を考えてみましょう。

ついつい頑張りすぎて余計な言葉が命取りに?

将来のパートナーとの最初の出会いの場のお見合いで、自分をよく見せたいがために失態をおかしてしまうケースがあります。ここでは女性との会話がうまくいかない悪い事例をご紹介します。

◎自分を実力以上に良く見せたい気持ちがある
こういった気持ち、わからなくはありませんが、嫌われたくない、自分をよく見せたい、と思うあまり、自分の仕事や趣味などの話でも、背伸びしてしまい、会話が空回りしてしまう場合があります。

そうなると、自分らしさや誠実さがうまく伝わらず、結果、女性からは「こういう男性はご縁がない・・・」と思われてしまうことが多いのです。

◎仕事について、熱く語ってしまう
お見合いでは、お互いの仕事について話をすることがあると思います。仕事の話じたいは悪いことではありません。むしろ大切なことです。しかし、これも男性に多いのですが、「仕事を頑張っている」アピールをしたいがために、ついつい仕事について熱く語ってしまう男性、はっきりいって女性受けは良くありません。

優しくて気が利く女性が「素晴らしいですね」「すごいですね」などと褒めたたえでもしたら、さらに張り切って、仕事関係の専門用語など並べてしまう男性もいますが、お見合いの場では控えたほうがよいです。

◎つい落とし穴になってしまうそのひと言
40代の男性だったら、それこそ働きざかり。会社でも重要なポジションを任されて忙しい日々を過ごしていることでしょう。それはとても良いことなのですが、ついつい「忙しい」「なかなか休みがとれない」など、口走ってしまわないでしょうか。

社会人だから、忙しいのは当たり前です。それこそ女性に対して「お仕事忙しくありませんか?」と気遣ってあげられるくらいの気持ちの余裕がないと、女性からは「忙しいことを理由に、二人の時間や家庭をないがしろにしそう」と受け取られてしまうかもしれません。

これらはすべてネガティブに受け取られてしまうワードばかりです。お見合いの場だけでなく、日頃からこうした言葉は慎むように気を付けてください。

お見合いの席での沈黙が怖い

お見合いの平均時間は約1時間。この1時間という限られた時間のなかで、相手を知ることはもちろん、自分の存在をお相手の女性に感じていただかなくてはなりません。

わずか1時間。大学の授業で考えたら、一コマにもならない時間ですよね。その時間のなかで、会話が止まり、沈黙が流れたら、その時間がたとえ10秒でも果てしなく長く感じることでしょう。 

でも、沈黙の時間があっても恐れないでください。沈黙の時間は、きっとわずか数秒なんです。あなたには、5分くらいに感じるかもしれませんが、沈黙の時間は実は短い。お相手には、気が付かれないほどの時間かもしれません。 

むしろ、沈黙を恐れて、お見合いの場を盛り上げようとして、自分らしくない発言をしてしまったり、失言してしまう、なんてことのほうが命取りになってしまいます。気を付けましょう。

お見合いの会話を事前に想定しておこう

会話の「3S」をマスターしよう

お見合いの会話を盛り上げるためには、事前準備が必要です。例えば、あなたが仕事の場面で、お客様になにかご提案するとします。必ず、企画書を作ったり、見積書を作ったり、事前に準備はしますよね。

それとまったく同じです。お見合いはただ、会話するだけだから、準備は必要ない、などと、絶対に思わないでくださいね。 

お見合いの会話で、話すべきは『3S:仕事、趣味、性格』です。相手の女性のこの三つについて、話ができるようにまずは、事前準備をしておきましょう。 
 

会話のヒントはプロフィールにあり

事前準備にあたり、参考書は唯一、プロフィールしかありません。ほとんどの方が、仕事や趣味や自分の性格については、プロフィールに何らかの記載をしているはずです。そこから、予習をするのです。

この事前準備がなければ、まずお見合いはうまくいきません。会話がうまい男性だとしても、うまくいかないでしょう。 

だって、事前に自分のプロフィールを見てくれていない男性なんて、絶対嫌ですよ。自分は、何人もいる中の一人なんだな、と思うはずです。自分に興味もないのにお見合いするのね、と思われてしまいます。

お見合い相手のプロフィールは、すみからすみまでチェックして、頭に入れておきましょう。
 

男性3割、女性7割の会話が成功の秘訣

お見合いばかりでなく、仕事の商談でも自分ばかりが話していたらどうでしょう? その仕事はうまくいきますか? どんな場面でも、相手の要望がわからなければ、うまくいかないのではないでしょうか? 

相手の女性は、どんな相手と結婚したいのか、結婚したらどんな生活を送りたいのか、あなたもそれを知りたいはずです。ですから、女性に7割お話ししてもらえるようにしたいものです。ご自分は3割話せば十分です。 

とはいえ、質問だけで会話を構成することはできません。相手に質問したら、そこから会話のキャッチボールになるようにしなくてはなりません。質問、答え、質問、答え、の繰り返しでは、会話ではないですよね。それではまるでアンケートに答えているようです。 

相手の女性が、あなたより多く発言できるような会話術、手に入れたいですよね。

お見合いの会話術は事前のシミュレーションが大切

まず、お見合いではお相手の女性と会話をとおして、お互いのフィーリングがあうかどうかを確認するのですが、その会話術がとても大切です。

会話術といっても、プロのアナウンサーのように知的に、よどみなく話をする、ということではありません。むしろ、多少不器用でも、あなたの人柄や誠実さが伝わるような話し方のほうが好感をもたれるはずです。

お見合いの初対面では、二人の関係性はまだ未知数なので、家族や職場、住居などの個人的な内容についてはあえて控えたほうが良い場合のほうが多いです。

例えば、家族構成くらいは聞いても大丈夫ですが、一人ひとりの細かな個人的なことまでは踏みこまないようにすること。あるいは仕事や職業について触れてももちろんかまいませんが、会社名や会社の住所などはこの段階では聞かないようにする、など、結構、細かく気を付ける必要があります。

お見合い初心者の場合、「こんな質問してもいいのだろうか?」「このように聞かれたらどう答えたらよいか?」などの、線引きがわからない内容もあるので、ロックビレッジ婚活サロンでは、お見合いが決まったら、想定される会話などについて、事前に会員様と打ち合わせする時間をとるようにして、不安なくお見合い当日を迎えていただくようにサポートさせていただいてます。

まとめ

初めてのお見合いの場で、緊張して構えすぎていたり、事前に相手の女性のプロフィールをしっかり予習しないで、会話の内容を考えておかなかったりすると、お見合いの会話の沈黙に繋がってしまいます。

反対にしっかりと準備すれば、必ずお見合いはうまくいきます。 お見合いが一度うまくいけば、きっと次のお見合いもうまくいきます。そのために、事前準備が必須なのです。 

お見合いで沈黙していた時間が嘘のように、うまくいく会話の王道パターンを一緒に探しましょう! 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
婚活で温度差を感じたとき、どうしたらいい?

婚活で温度差を感じたとき、どうしたらいい?

希望どおりの条件で、人柄もとても優しい、とても素敵な人と出会い、交際ができたのに、男女間の温度差に戸惑ってしまい、次のステージにすすむことができない、といった声を聞きます。 男性には男性の、女性には女性の、それぞれのアプローチができず、反対に精神的ギャップをつ...... 続きを読む

コラム
#仮交際
婚活の仮交際相手から、一週間連絡がない場合の男性の対処法は?

婚活の仮交際相手から、一週間連絡がない場合の男性の対処法は?

結婚相談所の婚活では、お見合い後、もう少し会ってみても良いなと思える相手とは、二人の意思で「仮交際」という、結婚相手として考えられるか否かの時間を持てます。その期間に、相手から一週間連絡がないときの勘がられる理由と、対処法をお話しします。 連...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む