元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

女性を裏切らない男性とは?

理想の男性像をイメージするとき「優しい」「嘘をつかない」「大切にしてくれる」などをあげる女性はとても多く、女性はこういう男性と出会い、結婚したいと憧れます。

女性に対して優しい男性はとても魅力的ですが、「本当に優しい男性」を見分けるのって実は意外に難しいと思いませんか?

世の中には自分の目的や欲望を満たすために「良い男性」「裏切らない男性」を演じている男性だっているのです。

彼は私のことは絶対に裏切らない、と一見、誠実そうにみえて、実はその行動は見返りを求めた自分本位のものかもしれない…。そんな男性に騙されないように、「女性を裏切らない男性の見分け方」を一緒に考えてみましょう。

大切にしてくれる男性の特徴

相手の気持ちになって考えることができる

相手がどんな気持ちで話しているのだろうか?と想像力を働かせることができる男性は、彼女が今置かれた立場や何かに悩んでいること、こうしてくれたら喜んでくれるか?など、思いをはせることができる男性は信頼できます。

これは男性に限ったことではなく、誰にでも当てはまることで、相手の気持ちになって考えてくれたから、こういう風にしてくれたのね、と思うことができたり、反対に、相手の気持ちになったら、こんなことできるはずない、など思えることだってあるのです。

「ありがとう」「ごめんね」が自然に言える

親切にしてもらったり、優しい言葉をかけてもらったら「ありがとう」。わざとじゃなくてもちょっとわがままを言ってしまったり、うっかりミスをしてしまったら「ごめんね」。

心を穏やかに豊かにしてくれる「ありがとう」「ごめんね」は、人間関係を円滑にするだけでなく、相手への尊敬や謝罪の言葉を伝えることができる魔法の言葉ですね。

この魔法の言葉を自然にさらりと言える男性は、いつまでも女性を大切にしてくれる男性です。

話し合うことの大切さを理解しあえること

喧嘩すると大声で怒鳴りちらしたり、反対にイライラしたまま黙って無視したり…。彼からこんな風な対応をされたら悲しいし、冷静でいられるわけがありません。

ときにはお互いの思いをぶつけあって喧嘩することだってあるでしょう。しかし問題はその後です。意見が食い違っても、話し合って解決しようとする姿勢があるかどうかです。

話し合いをしようとしないで
*どうせ僕のことをわかってくれない、と被害者意識をもつ
あるいは
*自分の意見で相手をねじ伏せようとすること

話し合うということは、どちらかが正しいかどうかを決めることではなく、お互いの理解を深めることなのです。

もう一つ勘違いしてはいけないのは、「話さなくてはわかってもらえるはず」「愛し合っていればわかるはず」と、それを愛と勘違いしてしまうことです。

夫婦として、最良のパートナーとしての積み重ねは、話し合いなくては成り立ちません。結婚して子供ができて、あるいは仕事面でも大きな岐路に立たされたりすることもあるでしょう。そうした影響で夫婦それぞれの考え方も変わってくるはず。そうした変化をお互いに理解するためにも常に会話が必要なのです。

良きパートナーというのはお互いを知ろうとすること。だからこそいつでも話し合いができることが大切なのです。

こんな男性は辞めたほうがいい

マイルールが強すぎる男性

誰にだって自分なりのルーティンやこだわりはあると思います。大人になって自立して自分のペースで生活をしている人がほとんどだと思います。

しかし、結婚することになり、パートナーとの新生活がはじまるとこれまでのように自分の都合だけでは生活はできません。

例えば、「毎朝、ジョギングをする」などのマイルールならよいのですが、「〇〇がなければ、1日がはじまらないから何とかして」などと無理を言い、もしなかった場合、「あれ、今日は〇〇がないんだ。それなら仕方ないか・・・」ですむのならよいですが、〇〇がなかっただけで機嫌が悪くなり、用意しなかったのは妻のせいだ、なんて言う男性はちょっと避けたいですよね。

家族が増えて金銭的、時間的、物理的な面で自分の思い通りにならないことが出てきても、お相手に寄り添い、歩み寄ることができない男性だったら、結婚はちょっと考えたほうがよいかもしれません。

マイルールをもつことは悪いことではありませんが、こだわりすぎてあなたにも自分の考えを押し付けたりしないかは確認しておいたほうがよいでしょう。

自分を大きくみせる癖がある男性

もう一つだけ、こんな男性は避けたほうがよいかもしれません。

会話をしていると昔の武勇伝を熱く語る男性がいます。そんな男性のほとんどは「女性ににスゴイ!」と思われたい、「褒めてほしい」「自慢したい」など、単純で幼い思考によるものです。

もちろん最初のうちだけなら女性も「スゴイね〜!」と褒めて男性を気分よくしてあげられるでしょうが、その後もずっと続くようだとしたらうんざりですよね。

自分を大きくみたがる癖や自慢したがる男性の多くは、女性や他人を見下す傾向が強く、高圧的な態度になりがちです。とくにお酒を飲んだときなど、気が大きくなって態度にあらわれやすいので、注意してよくみておいたほうがよいかもしれません。

絶対に大切にしたい!と思われる女性になる

男性を絶対に裏切らない

女性のことを絶対に裏切らない男性がテーマですが、女性も男性から絶対に大切にしたい!と思われるようにならなくてはなりません。

まずは当然ですが、女性も男性を絶対に裏切らないことです。二人で決めたルールを守る、お互いを慈しみ、尊重するなど、当たり前のことを当たり前にできる、期待を裏切らない女性であることが大切です。

顔やスタイルなどの外見の美しさは男性に愛される大切な要素にはなりますが、最終的には、「誠実さ」「優しさ」「真面目さ」そして「信頼感」を男性は重視します。

自立しながらも弱い部分もみせられる

恋人関係になると考えさせられるのが、二人の距離感です。いつも彼と一緒にいたいから、なんでも彼の予定にあわせて依存してしまうと、やがて二人の関係は破綻してしまいます。

男性としては依存する女性には負担を感じるものです。女性も男性に依存することなく、程よい距離感を保ちながら、仕事、趣味など自分の世界を大切に生きている自立した女性に魅力を感じます。

とはいっても男性はとても単純なので(笑)、自分の格好いい部分を認めてもらいたいときがあります。なので時には上手に甘えて「俺がいなくちゃダメなんだよね」と思わせることも大事です。男性って欲張りですね(笑)

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

 

 

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】年収と幸福度の関係は?

【婚活女性へ】年収と幸福度の関係は?

日常の生活のなかで自然に出会い、結婚するのと、結婚相談所のお見合い結婚の違いはなんでしょうか?…ズバリ、結婚相談所の婚活はなんといっても「条件ありき」です。 サイトを見て、お相手のプロフィールから、年齢や住まい、年収、職業、家族構成などを見て、「...... 続きを読む

コラム
#30代男性
【婚活男性へ】婚活デートの会話。質問して良いことと悪いこと

【婚活男性へ】婚活デートの会話。質問して良いことと悪いこと

婚活デートで女性とどんな会話をしていいかわからず、いきなり素っ頓狂な質問を女性にぶつけて、嫌われてしまうことも・・・。お見合い、初デート・・・その時々により、聞いてよいことと聞いてはいけないことがあります。 またお付き合いのステージ(お見合い、仮交際、真剣交際...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ加盟店4000社を超える中から、なんとロックビレッジ婚活サロンは「再婚・再々婚の成婚実績が豊富な相談所」の上位200社に選んでいただきました。これは会員様お一人おひとりの日頃からの婚活の前向きなお取り組みによる成果だと思います。 ※2023年5~2024年4月で「婚姻歴あり」の会員の...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所のお見合いで会った男性との距離を近くするために、男性任せにしている婚活女性は、もったいないです。とはいえ、「女性の自分から積極的に動くのは・・・」と躊躇する気持ちがあったり、結婚したい気持ちが強すぎるあまり男性にひかれてしまう女性も一部にはいます。ここでは、正しい仮...... 続きを読む