元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

婚活中の50歳以上の男性が、10歳以上年下の女性と結婚したがる心理

婚活アラフィフ男性が、一回り以上年下の女性と結婚したい気持ちは、理解できなくはないですが、初老男性からお申し込みを受ける、女性の気持ちを考えたことがありますか?

若い女性と結婚したい理由

子供が欲しい

どうしても子供が欲しい。

となると、結婚相手は30代が良い・・・。

確かに、子供を産める可能性が高いのは、30代女性です。ですが、30代女性が、50歳以上の子供のパパを望むと思いますか?

子供が20歳になったとき、あなたは70歳以上の年金暮らし。子育ての生活設計はできていますか?

会社経営で年収が高く、不動産収入や、預貯金なども十分。若い女性に十分裕福な暮らしをさせてあげられる・・・。

ならば、もしかすると、金目的オンナが、お見合いを受けてくれるかもしれません。


周りに自慢したい

若い女性と結婚することで、周りをびっくりさせたい。

奥さんを自慢したい。

若い奥さんをもらって、人生一発逆転だあ!

え? 若い奥さんをもらうことが、人生を変えることでしょうか?

結婚生活は、非常に長く、日々の生活を共にするということです。

若いだけで、わがままで、遊び歩いてばかりの奥さんだったら?

あなたのことは、好きでもないのに、あなたの財産目当ての結婚だったら?

若い奥さんを自慢したいという一瞬の喜びより、人生における深い悩みを抱え込むとしたら、どうでしょうか?


老後の面倒を見てもらいたい

若い奥さんなら、自分の老後の面倒を見てもらえる・・・。

果たしてそうでしょうか?

介護するために、結婚したい女性なんて、どこにもいません。

老後の心配をするなら、有料老人ホームの資金を貯めることを優先すべきでしょう。

それに、若い奥様が、あなたが死んだあとの長い人生を、保証し、守ることはできますか?

 

女性の気持ちを考えて

あなたは立派な初老男性です

まず、50代と言えば、江戸時代の、平均寿命です。

あなたが、若かりし頃、50代なんて聞いたら、定年間近のおじいさんだと思っていませんでしたか?

50代は、立派な初老です。

あなたが、どんなに若作りをしても、ジムに通い健康管理に余念がなくても、完璧に初老男性の域です。

まずは、それをしっかり自覚してほしいと思います。


相手を傷つけます

初老の男性から、お見合いのお申し込みを受ける女性の気持ちを考えたことはありますか?

自分の、婚活市場価値が、低いとがっかりするはずです。

こんな年上の男性が申し込んでくるんだ・・・と。

一回り以上年下の女性に、申し込むことは、相手の希望欄に、自分の年齢が合致している場合以外は、すべきではありません。


話が合わない

そもそも、生きてきた青春時代が違いますから、話が合いません。

流行っていたこと、好きだった芸能人、下手をすれば、物の価値まで、違います。

いや、自分は柔軟性が高いから大丈夫! と思う方いるかもしれません。

加藤茶と、綾菜さんのような夫婦は、芸能人ならではのレア! 

自分にも可能と思わないでください。

 

若い女性との結婚より、現実味ある選択を

サラリーマンなら間もなく所得が落ちます

企業の一般的な定年は60歳で、65歳まで再雇用制度がある会社が多いにせよ、年収は下がります。

60歳以上でも、高い年収がある男性は、会社経営、多数の不動産があるなどの一部の男性だけです。

若い女性が、あなたの年齢になるときには、あなたは年金暮らし。

人生設計図のバランスが保たれません。


人生100年時代

今や、人生100年時代と言われます。

この先の長い人生を共に歩むなら、感覚が合う女性と一緒にいるのが楽しいと思いませんか?

金銭感覚を含めて、価値観を共有できることは、結婚生活ではとても大切です。

こういったことを考えると、年齢的には、マイナス6歳くらいまでが、価値観を共有しやすい年齢になります。


最短婚活が一番の優先

婚活における一番大事なスペックは、年齢が若いこと。

女性だけでは? いいえ、男性も年齢が若いことは大事です。

年齢を重ねれば、健康に問題が出てくるリスクも増しますし、親が介護が必要になるなどの、マイナス要因も増えます。

一日でも、年を取るということは、あなたの価値が一日落ちるということです。

結婚相談所に入会したら、一日も早く成婚退会することは、最優先事項なのです。

若い女性にこだわって、また一つ年を取る。自分の価値を下げる前に、最短婚活を目指しましょう。

 

まとめ

若い女性と結婚したくても、マイナス6歳くらいまでがせいぜい。若い女性にこだわる初老男性は、結婚できません。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。 オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。
 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#30代女性
身の程知らず?30代半ばの婚活女性が希望する「普通の男性」

身の程知らず?30代半ばの婚活女性が希望する「普通の男性」

30代半ばの婚活女性が考える、「普通の男性」とは?  婚活を頑張っている女性たちは、「普通の男性」と、普通に交際し、普通に結婚したい。婚活している30代半ばの女性は、自分が普通のつもりでいますが、実はその「普通」がとても高いハードルであり、婚活を困難にしている...... 続きを読む

コラム
#婚活
結婚相談所には「変な女」しかいないと思っている先入観は、最高の配偶者を逃す!

結婚相談所には「変な女」しかいないと思っている先入観は、最高の配偶者を逃す!

結婚したいけど、結婚相談所に登録している女性は、「変な女」しかいない・・・。そんな先入観で、婚活アプリでしか婚活していない男性は、はっきり言って愚か者です。 賢い女性は、婚活アプリより、身元がしっかりした男性が登録している結婚相談所を、婚活のフィールドに選んで...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む