元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

50代男性がひと回り年下の女性と結婚したがる理由

婚活アラフィフ男性のほとんどが一回り以上年下の女性と結婚したいと希望をもっています。その気持ち、理解できなくはないですが、初老男性からお申し込みを受ける、女性の気持ちを考えたことがありますか?

アラフィフ男性が若い女性と結婚したい理由

50代になっても自分の子供が欲しい

冒頭でもご紹介したように、男性は50代になっても自分の子供が欲しいと考えます。自分の子孫を残したいという男性本能なのか、ほとんどの男性は子供を望みます。となると、結婚相手は30代の若い女性が良い・・・。

確かに、子供を望むとなると同世代の女性は、ほぼ不可能なので、若い女性にお申し込みをかけるのですが、よく考えてみてください。20代、30代の女性が、50代の男性との結婚を望むと思いますか? 20代の女性だと娘くらいの年齢になります。

現実で考えて、子供が20歳になったとき、あなたは70歳以上です。経営者でお金にこまらず生活できるのならよいのですが、会社員だとしたら、一番子供にお金のかかるときには、もう定年して年金暮らしですが、子育ての生活設計はできていますか? あわせて健康問題だって気がかりになってきます。

冷静に考えて、ほとんどの若い女性は、リスクのある年上の50代男性を選ぼうとは思わないものです。


若くて綺麗なお嫁さんを周りに自慢したい

若い女性と結婚することで、周りをびっくりさせたい。若くて綺麗な奥さんを自慢したい。まあ、男性ならそんな気持ちをもってしまうこともありますよね。

しかし、ここは現実をしっかりと見てください。若い奥さんをもらうことが、あなたの人生にとって本当の幸せですか? 仮に若い奥さんをもらって羨ましがられるのはほんの一瞬だけです。そこからの結婚生活は、非常に長く、日常の連続です。今は女性も普通に働く時代ですので、家事全般、育児も夫婦で協力しながらの生活が一般的です。大切なのは、若い奥さんを自慢したいという一瞬の喜びよりも、現実的なことを一緒に描いていける女性なのではないでしょうか。


老後の面倒を見てもらいたい

若い奥さんなら、自分の老後の面倒を見てもらえる・・・。果たしてそうでしょうか? もし、そんな安易な気持ちをもっていたとしたらあらためましょう。介護するために、結婚したい女性なんて、おそらくどこにもいないでしょう。

反対にあなたが先に亡くなったあとの、若い奥様や子供のその後の長い人生を保証し、守ることまで考えていますか? 

 

若い女性の気持ちを考えて

50代という自分の年齢を冷静に考えてみて

さかのぼってみて、戦国の世の徳川家康は75歳で亡くなったといわれてますが、江戸時代の平均寿命は50歳以下といわれています。もちろん今では医療も発達して男女ともに平均寿命は延びましたが、あなたが若かりし頃、50代なんて聞いたら、定年間近のおじいさんだと思っていませんでしたか?

そうなのです。若い女性から見たら、50代は立派な初老と思うのです。あなたがどんなに若作りをしても、ジムに通い健康管理に余念がなくても、完璧に初老男性の域です。まずは、それをしっかり自覚してほしいと思います。


50代の男性から申し込まれた女性の気持ちは…

初老の男性から、お見合いのお申し込みを受ける女性の気持ちを考えたことはありますか? 若い女性の反応をみるとほとんど人ががっかりとします。「えっ、そんな年上の人から申し込まれるんだ」「私ってそんな価値なの」などです。

50代の男性が20代の女性にお申し込みをしようとする場合、申し込み制限に決まりはないものの、カウンセラーとして現実的ではないということでおすすめはしません。それでも申し込もうとする男性はいますが、受ける女性はほぼゼロです。
 

ジェネレーションギャップが生じる

そもそも、生きてきた青春時代が違いますから、話が合いません。流行っていたこと、好きだった芸能人、下手をすれば、物の価値まで違います。ジェネレーションギャップに戸惑うはずです。いやいや、自分は柔軟性が高いから大丈夫! と思う方いるかもしれません。

たまに芸能人で親子ほど離れたカップルをみまよね。加藤茶と綾菜さんのような夫婦など・・・。あ〜羨ましい!なんて思わないでください。やはりそこは芸能界という特殊な世界ならではのもので、自分だって若い女性と結婚できる!なんて思わないでください。

 

若い女性との結婚より、現実味ある選択を

サラリーマンなら間もなく所得が落ちます

企業の一般的な定年は60歳で、65歳まで再雇用制度がある会社が多いにせよ、普通は年収は下がるっものです。60歳以上でも、高い年収がある男性は、会社経営、多数の不動産があるなどの一部の男性だけです。

結婚相談所で女性が婚活する場合に男性に求める一番の条件は「男性の収入」なのです。普通なら定年間近の男性を選ぶとは思えません。人生設計図のバランスが保たれないことを考えましょう。


人生100年時代に

今や、人生100年時代と言われます。50歳のあなたならちょうど折り返し地点を迎えるところです。この先の長い人生を共に歩むなら、感覚が合う女性と一緒にいるのが楽しいと思いませんか?

金銭感覚を含めて、価値観を共有できることは、結婚生活ではとても大切です。こういったことを考えると、年齢的に近い女性だったら価値観を共有しやすいはずです。


最短婚活が一番の優先

婚活における一番大事なスペックは「年齢が若い」ことです。年齢は女性だけのことでは? いいえ、男性も年齢が若いことは大事です。

年齢を重ねれば、健康に問題が出てくるリスクも増しますし、親が介護が必要になるなどの、マイナス要因も増えてきて、婚活市場においては不利になります。一日でも、年を取るということは、あなたの価値が一日落ちるということです。

結婚相談所に入会したら、一日も早く成婚退会することは、最優先事項なのです。若い女性にこだわるよりも一日も早く結婚することを考えてみましょう。

 

まとめ

アラフィフ男性の婚活は、若い男性と比べれば厳しいのは確かですが、「自分に身の丈にあったお相手を選ぶ」という気持ちがあれば、結婚できます。どのような女性が自分に合う女性なのかは、今回の記事でお分かりいただけたかと思います。人生の折り返し地点を迎えた50代の結婚は、お互いを思いやり、尊敬できる人であることが大切です。

50代女性の婚活についてこちらのブログでご紹介しています。
アラフィフ女性!初婚でも結婚できる!

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。 オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。
 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
婚活に必要なコミュニケーション

婚活に必要なコミュニケーション

結婚したいという気持ちはあるものの、なかなか結婚までたどり着けない…どうして? そんな声をよく聞きます。婚活がうまくいかない人たちのなかには次のような悩みを抱えているようです。 *異性との会話に慣れていない *せっかくデートまでこぎつけたのに...... 続きを読む

コラム
#コラム
『Time is marry』。女性が結婚相談所に入るのに早すぎるという文字はない!

『Time is marry』。女性が結婚相談所に入るのに早すぎるという文字はない!

「結婚相談所には何歳から入ったらよいの?」20代女性は、いつかは結婚したいけど、結婚相談所に入るのは、30歳を過ぎてからでも十分かな・・・などと考えていませんか?  ハイスペック男性と結婚したいなら、一日も早く結婚相談所に入ってください。『Time is marry』。今...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む