元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

【婚活中の男性へ】LINEが苦手でめんどくさい・・・どうしたらいい?


友人や家族とのやりとりだけでなく、最近では仕事のやりとりにも活用されるようになってきたLINEですがが、婚活でもLINEでコミュニケーションを図りながら、お互いの仲を深めるのに有効なツールです。

しかし、男性の多くは「LINEは苦手だな」「どんな内容を送っていいのかわからない?」などの声も多くきかれます。確かにちょっとした業務連絡や日常会話とも違って婚活LINEには少し注意が必要です。

婚活LINEの悩みあれこれ


LINEの悩みその1 LINEが苦手

「LINEが苦手」と男性からよく聞かれますが、それが婚活でのLINEのやりとりとなるとさらに憂鬱さが増すようです。お互い知り合ったばかりで、まだ敬語での会話のなか、毎日LINEとなるとそれは気を使うことばかりでついつい「苦手」と言いたくなるのもわかります。

返信のタイミング、連絡の頻度、そして送る内容、何が正解かがわからないのも当然だと思います。本当ならLINEは、楽しくやりとりをするコミュニケーションツールのはずなのに、「(婚活のために)LINEを送らなければならない」という義務感になってしまうと、そうした気持ちはお相手の女性にも伝わってしまうもの。

いちばんは「結婚する」ことですよね。そのための手段の一つとして、「お相手のことを知るため」「自分のことを知ってもらうため」と、一度、基本に立ち返ってみることも大切かもしれませんね。

LINEの悩みその2 返信がなかなか来ないときはどうしたらいい?

せっかくLINEしているのになかなか返信が来ない・・・どうして?と悩みますよね。まず考えられる理由は、単純に仕事が忙しくて素早く返信ができない。あるいはLINEを使う習慣があまりない女性、ということも稀にあります。

それだったらそれで良いのですが、問題はそもそもあなたにそれほど興味がない、という場合です。普通、真剣に将来を考える相手からのLINEには、なるべく早く、誠実に返信しようと思いませんか。

こうした場合は、早めに決断して次に進むことにして、他の女性を探してみるのも一つの手です。悩んでいる時間がもったいないですよ。サッと切り替えることもときには大切です。

LINEの悩みその2 話す内容がない!

どんな内容を送っていいかわからず、毎日のLINEが苦痛になっている・・・そうした声もよく聞かれます。まだ出会ったばかり。お互いのことを良く知らない時期なので、仕事や趣味、最近見た映画や動画、家族のことなど、少しずつ会話を広げていきましょう。

大切なのは、あなた(お相手の女性)のことを気にかけていますよ、という気持ちが伝わることなので、その気持ちをLINEをとおして伝えようとしている、というスタンスでいましょう。

 

婚活男子必須!LINE必勝法を覚えましょう!

LINE返信のスピードは相手のペースにあわせて

LINEの返信のタイミングに悩むことありませんか。相手からの返信の速さについていけなかったり、反対にあまりにも遅い場合、イライラしてしまったり・・・。

人それぞれなのは当たり前です。そこはLINEのやりとりのなかで、相手のスピード感を読み取ってペースをあわせてみましょう。

婚活ならではのLINEを送るときに気を付けるコト

結婚相談所の婚活は、デート以外の会ってないときのLINEなどのやりとりでどれだけ距離が縮められるかがポイントになります。その際のマナーや気を付けるポイントをご紹介します。

①仕事の愚痴や悩みや誰かの悪口はNG
あきらかにダメなこと、とわかっていても、次会えるまで少し時間が空いて、日々の仕事の悩みや上司の愚痴などを何気なくこぼしてしまう、なんてことありがちです。

「明日の会議、気が重いな・・・」「俺の上司、ちょっと苦手」なんてことついつい話のネタとして出してしまわないように。マイナスワードは控えましょう。あと、他人を非難して自分をアピールするなんてこと、言語道断です。

②長すぎるLINEはNG
良くないLINEのマナーの一つに、いくつもの内容(質問)を詰め込んで長々としたLINEを送る人。これも良くありません。あれもこれも色々と伝えたいことがたくさんるのはわかりますよ。

しかし、お相手がLINEを受け取った時間が夜寝る前だったらどうです? あるいは仕事終わりで疲れているときだったら? 「一つひとつの質問に返信するのが面倒くさい」と思われてしまうはずです。

少しだけ想像力を働かせてみて、お相手の女性が返信しやすいように、文章量や質問の仕方を工夫しましょう。

③LINEを送って返信が来ないからって催促をしてはいけない
前の章でも書きましたが、返信の早い、遅いには個人差がありますので、なかなか来ない場合、少し様子をみてみましょう。それでも返信が無い場合、もう一度返信しやすいLINEを送って返事がない場合は、担当の仲人さんに相談してみましょう。

・これまでのLINEのやりとりと連絡頻度
・送ったLINEに対して未読スルーor既読スルーなのか

など状況を確認して、仲人さんから、お相手の結婚相談所に確認してもらいましょう。仮交際にまでなって連絡がとれない、というのは良いことではありません。残念ながら「交際終了」の可能性が高いですが、ご縁がなかったと思い、次にすすみましょう。

大事なのは会って話をすること

LINEはとても便利なコミュニケーションツールではありますが、あくまでも連絡のための一つの手段にすぎません。文章やスタンプだけでは、お相手の細かな気持ちやニュアンスまでを読み取ることはできません。

またこちら側からのメッセージを言葉の選び方や文脈などによって、お相手の受け止め方しだいで本意が伝わらない場合もあります。

やはり一番大切なのは、いうまでもありませんが「会って話をすること」なのです。将来を決める相手は、リアルコミュニケーションであることをくれぐれも忘れずに。

そのための手段としてLINEをめんどくさがらずに上手に活用したら、もっと婚活がうまくいくようになるはずですよ。

まとめ

LINEが苦手でめんどくさいという男性のために、ロックビレッジ婚活サロンでは、LINEの文章作成にも全面的にご協力します。女性の心をグッとつかむ、LINE術を会員様には徹底的にお教えします。

一日も早い幸せをつかむために。LINEを最大限有効活用しましょうね!

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】結婚は”選ぶ”のではなく”選ばれる”ことが大切

【婚活女性へ】結婚は”選ぶ”のではなく”選ばれる”ことが大切

最近は、結婚相談所へのハードルが少しずつ低くなっているのでしょうか。無料面談にいらっしゃる方のなかには、「これまでモテモテの人生だったんだろうな…」と、それはもう目を見張るような美しい女性、格好いい男性も珍しくなくなりました。 結婚相談所は、モテ...... 続きを読む

コラム
#30代女性
身の程知らず?30代半ばの婚活女性が希望する「普通の男性」

身の程知らず?30代半ばの婚活女性が希望する「普通の男性」

30代半ばの婚活女性が考える、「普通の男性」とは?  婚活を頑張っている女性たちは、「普通の男性」と、普通に交際し、普通に結婚したい。婚活している30代半ばの女性は、自分が普通のつもりでいますが、実はその「普通」がとても高いハードルであり、婚活を困難にしている...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む