元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

恋愛感情と婚活

結婚相談所で婚活しても、なかなか恋愛感情が湧かない。「良い人だけど好きかどうかわからない…」と悩みを感じる女性は少なくありません。

30代を過ぎた女性は、結婚を考えるとき、自分の恋愛経験がベースで、理想の結婚相手を求めます。出会ったときに心に芽生えるトキメキやドキドキ感は、心がふわふわとして、理屈抜きで「好き」という、なんともいえない感情に包まれることでしょう。

今回は、条件ありきの結婚相談所の婚活において、恋愛感情が湧かないとき、どう向き合ったらよいのか、このまま結婚しても幸せになれるのか…。考えてみたいと思います。

恋愛感情について

ただ単純に自然に相手のことを好きと思うこと、愛おしく感じる気持ちをが「恋愛感情」です。そして、夫婦として一緒に歩んでいくことを考えると、お互いに恋愛感情がなければ結婚して、結婚生活を維持していくことは難しいのです。

ただ、出会ってすぐに恋愛感情を抱くことができるかというと、それは難しく、ある程度の時間が必要になります。短期間婚活の結婚相談所において、この恋愛感情を短期間に育むことが難しく、女性から多く聞かれる「良い人だけど好きかどうかわからない…」ということになってしまうのです。

男性と女性の恋愛感情の違い

男性は出会った瞬間に恋に落ちてしまう

男性は、お見合いで初めて出会ったその瞬間に「可愛い」「綺麗」「優しそう」など見た目や雰囲気など、その場ですぐにわかる情報から、感情が盛り上がる傾向で、いっきに恋愛感情が湧いてくる人が多い傾向です。

女性は慎重になりやすい

女性も外見は重視しますが、それでも男性のように感情的にすぐにパッと好きになるのではなく、段階的に徐々に好きになる傾向です。「この人でよいだろうか」と何度も自問自答して、納得して前にすすむイメージです。それは年齢を重ねれば重なるほど、慎重度が増してきます。「相手のことがちゃんとわかるまでは、まだ自分の気持ちがわからないし、先にすすむこともできない」

上記のグラフからもわかるように、男性と女性では、好きになるスピードが違うことがわかりますよね。

これは仕方がないことかもしれません。社会的、文化的に言われているジェンダーという観点からではなく、生物学的に男性、女性の機能が働いているからなのでしょう。男性は、自分の子孫を残すため、女性に積極的にアプローチし、女性は自分の子供を宿すため、慎重になるのです。

 

恋愛感情と結婚の条件のバランス

恋愛感情の「好き」だけでは結婚生活を送ることができない

恋愛であれば、結婚はゴールですが、婚活は結婚して、その後も結婚生活が続くのですから、スタートになります。「幸せで安定した家庭を作る」と考えたときに、恋愛感情のトキメキやドキドキだけでは、安定した家庭は作れません。もちろん、「好き」という感情がなければ結婚することはできませんが、「好き」という感情プラス、現実的な結婚生活についても理解し合える人を見つけるのが婚活なのです。

「好き」という気持ちと結婚生活のバランス

恋人時代は、綺麗に着飾ってお互いによそゆきの姿で会っていた二人も、結婚したら同じ家で四六時中一緒にいることになります。

結婚生活は、日常の毎日です。家事や家計管理などのこまごまとしたことの山積みで、恋人時代のお洒落なデートとは程遠い毎日の連続です。また、一緒に生活することでパートナーのだらしのない部分や情けない部分も知ってしまうかもしれません。

恋愛感情のようなドキドキやトキメキだけでは生活はできないことは、もうお分かりでしょう。そうだとしたら、どんな人とだったら毎日、楽しく生活できるか考えてみましょう。

結婚相手は一緒にいて楽しい人

恋愛感情のトキメキやドキドキという気持ちは3年くらいで終わるといわれています。つまり、トキメキ、ドキドキの感情の勢いで結婚するのはおすすめできません。それよりもこの先、何十年も一緒に「楽しく過ごせる」「安らげること」「素のままの自分を受け入れてくれる人」と結婚したほうが幸せになれると思いませんか?

*誠実な人であること
嘘は付かない、約束は守る、あなただけでなく周りの人にも優しい人であること。何かミスをしてしまったら素直に「ごめんなさい」が言える人、あとは何か問題が起きたとき、そのことに向き合い、話し合える人は信頼できますよね。

*金銭感覚が同じであること
何にお金をどう使うか、はとても重要なことです。年収が高くても貯金をしていなかったり、反対にあまりにもお金にケチで、あなたのお金の使い方にも文句を言ったりするようだったら、結婚生活がうまく維持できないでしょう。

お金の使い方で人柄や生き方がみえてきます。自分への投資や普段は無駄遣いしない人でも家族の特別なイベントには惜しまない、というお金の使い方だったら、安心ではないでしょうか。

*一緒にいて「楽しい」と感じあえる人
結婚生活は、この先何十年も続きます。一緒にいて疲れない、ありのままの自分を受け入れてくれる、とにかく一緒にいて楽しい、そんな人とのご縁はかけがえのないものになるはずです。

「好き」という恋愛感情も大切だけど、結婚生活の現実的なことも理解しあい、話し合える人と、婚活しながら、理解を深めていきましょう。

まとめ 〜恋愛感情は生まれるもの、結婚生活は育むもの〜

恋愛感情は純粋に「好き」という気持ちで、自然に生まれてくる感情で、結婚生活のことまで想定している人はいません。恋愛から結婚まで早く、スムーズにすすめば問題ありませんが、当然ながら、うまくいかない場合もあり、3〜4年の交際期間の末にお別れという悲しい結末になる場合もあります。

結婚相談所に入会する人の多くは、一日も早く結婚したいと思っているので、結婚生活を想定した婚活になります。そのなかでの出会いは恋愛感情のように自然に生まれてくる「好き」という気持ちは、最初はないかもしれません。しかし、安心感や尊敬の気持ちを相手から感じることができて「好き」という気持ちに繋がったら、それはハッピーな展開です。そこから結婚を意識した婚活はうまくいくはずです。

 

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#コラム
【婚活を考える女性へ】結婚相談所に入ったら売れ残りと思われないか?

【婚活を考える女性へ】結婚相談所に入ったら売れ残りと思われないか?

「結婚相談所に入会している人って売れ残りばかりなの」のイメージで、どうしても結婚相手が見つからない最後の砦、のように思われているようですが、実際はどうなのでしょうか。 結婚相談所は本当に売れ残りばかりなの?その実態とは? ...... 続きを読む

コラム
#40代女性
婚活で苦労するのは若いころモテたアラフォー女性

婚活で苦労するのは若いころモテたアラフォー女性

10代、20代は男性からモテまくった女性が、実は婚活で苦労するケースが非常に多いです。過去とはいえ、モテた経験がある女性は、美人だったり、明るく会話が楽しいなど、チャームポイントがいっぱい!  だけど、結婚となると厳しい現実が彼女に襲いかかります。 ...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

結婚は一生に一度のことだから、何事もしっかりと、ちゃんと考えて行動しなくては…。真面目な人ほど、このように思ってしまうものです。何も考えずに勢いで結婚しちゃいなさい!とまでは言いませんが、考えすぎてチャンスを逃してしまうということもあります。今回は考えすぎて自分...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活をしている女性会員さんのなかで時々「今日のお見合い相手の男性、可もなく不可もなく…。でもなんか決め手に欠けるんですよね」と言う人がいます。まあ、その気持ちもわからなくもありません。決して悪い人ではないし、これといって嫌な気分になるわけでもない…...... 続きを読む