元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

料理ができないと結婚できないんじゃないか、と不安に思う婚活女性は多い

結婚したら、美味しいお料理で、食卓を飾りたい・・・。でも、ずっと実家暮らしで、お料理なんかしたことないし、自信がない。そんな婚活女性は結婚できなんじゃないかと不安に思っている方も少なくありません。

しかし、心配いりませんよ。そんなあなたもこれを読んだら元気になれます。

料理ができない女は結婚できない?

男性は料理上手な女性のほうが好きなのか?

はっきり言って、お料理が上手な女性を嫌いな男性はいません。お料理ができる女性は、バリバリ働く男性を支え、健康管理に気を使い、良いお嫁さんになってくれそう・・・なイメージであることも、間違いありません。

結婚相談所のプロフィール欄に、趣味や特技に『料理』とある女性は、ポイントが高いです。

しかし、料理ができないからといって、結婚できないというわけではありません。


料理ができない女性とは結婚したくない?

いまどき、「料理ができない女性とは結婚したくない」などと、偉そうに言う男性がいたら、あなたは何様ですか? と反対に聞きたくなります(笑)

年収が数千万あり、奥様には専業主婦になってもらいたい、というごくごく一部の男性にのみ、許されるコメントです。

とはいえ、結婚して、可愛い奥様の手料理が、テーブルいっぱいに並んでいる我が家に、いそいそと帰りたくなる男性の気持ちもわからなくもありません。なので、多少でも料理の経験があるほうがいいですよ、というくらいです。

料理ができることが、お嫁さんの条件でマスト、などということはありません。


食べること(食事)は生きていくうえで大切なこと

しかしながら、食べること=生きるうえで大切なこと、ですよね。普通、一日3食ですから、「食」に関することは結婚生活をしていくなかでも、かなりのウエートを占めることになります。

健康でいるために、人間の身体は、食べるものでできているのですから、身体によい食事をすることも大切です。結婚して、子供が生まれたら、家族の健康も考えなくてはならないですね。

プロの料理人のような食事でなくてもよいので、身体によい食材や自分なりに工夫して、食事について考えることも、結婚生活には大切ですよね。

料理が好きな男性と結婚したい

男性に料理上手は多い

最近では、料理が好きな男性がとても多くなりました。「男子厨房に立つべからず」などどいう時代錯誤な言葉ははるか昔・・・。

一流の料理人には、男性が多いですし、男性が料理をする姿は、意外とカッコいいものです。

男飯に文句は言わない

ただ、男性の料理あるあるが、片付けができない人が多いということ。料理をするのは良いのですが、お料理した後、流しやキッチンが、ぐちゃぐちゃになっている場合があります。

よく、片付けしながら料理する、と言いますが、後片付けをしながら、手際よくお料理も作れると、ますますカッコいいですよね。

また、コスト計算できないのが男性のお料理には良く見受けられます。とんでもなく高い材料費をかけて、お料理するのも、男飯あるある、です。

しかし、そこも含めてご愛嬌と考え、目をつぶって・・・(笑)。

男性がお料理をすることには感謝して、女性があれこれ文句を言わないことも、大事な思いやりであり、女性が「おいしい!」を連発することで、うまく男性のモチベーションをあげて、お料理を作らせる、なんてこともありですね。


男性が家事、女性がバリキャリもたくさんいる

「主夫」なる言葉も、今や当たり前で、男性が家庭内のことをあれこれし、女性が外でバリバリと働くという夫婦もたくさんいます。

婚活で出会う男性には、お料理上手な女性を期待しているんじゃないかと、思うでしょうが、必ずしもそうとは限りません。

料理以外にもあなたの魅力は、たくさんあるはずです。あなたを、飯炊き女、と思うような男性なら、結婚する必要はありません。

 

今や共働きは普通です

共働きなら、食費を気にしすぎることはありません

家庭で、料理をするということは、お財布にも、身体にも優しいということ。

とはいえ、仕事との両立が大変で、ストレスになるくらいなら、テイクアウトや、外食も上手に利用し、バランスを取ることも大事です。

また、女性だけが料理を作るという決まりもありません。早く帰ったほうが、料理をする、という約束でも良いし、曜日ごとに担当を決める、でも、よいと思います。

共働きなら、きちきちに倹約して、お料理するばかりではなく、上手に自分を甘やかしながら、お料理を楽しんでいきましょう。
 

レシピは満載

今や、料理レシピは、ネット上にたくさんあります。お料理を習わなくても、お料理本を買わなくても、クックパッドや、クラシルといったレシピサイトや、冷蔵庫にある材料を打ち込めば、メニューを提案してくれるサイトもあります。

お料理初心者には、野菜の切り方や、魚のさばき方を、動画配信しているサイトもありますから、お料理の経験がなくても、大丈夫です。

携帯を見ながら、女性も男性も、初心者も楽しくお料理できる方法がたくさんあります。

▼おすすめのレシピサイト・アプリ
『pecco(ペッコ)冷蔵庫レシピ献立料理アプ‪リ‬ 』
家にある食材だけを使って作れるあなた好みのレシピをAIが提案してくれるサービス!


結婚してから二人で努力しよう

結婚が決まったら、お料理教室に通うのもステキな結婚準備かもしれません。今や、男性用のクッキングスクールもたくさんあります。

お料理教室に通う時間がなければ、二人で料理を趣味に、協力し合うのも、夫婦生活の楽しみの一つになるかもしれません。

結婚してから、二人で、料理の勉強をしても良いのです。それで、十分間に合います。

 

まとめ

「料理ができない」ことは、結婚できないことのデメリットにはなりません。料理ができることより、もっと結婚するにあたり、磨くべき大事なことがたくさんあります。

とはいえ、お料理をすることは、心身の健康を保つために、男女ともに必要なスキルです。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。 オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。
 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いの返事に迷ったら…?

【婚活女性へ】お見合いの返事に迷ったら…?

女性がお見合いを終えて「今日、お会いした方、別に悪い人ではないけれど、なんかピンとこないというか…。可もなく不可もない、という感じで…。」とよく聞きます。 たった一度会っただけでは、お相手のことをよく知ることは出来ません。ましてや結...... 続きを読む

コラム
#コラム
婚活男性はデートで割り勘にしてはいけない!?

婚活男性はデートで割り勘にしてはいけない!?

楽しくお食事をしたあとのお支払いは、なかなかデリケートな問題です。通常のカップルのデートとは違う、結婚相談所で仮交際まで進み、食事デートをした場合のその後のお支払いは割り勘でよいのか、それとも男性がわが支払うべきなのか・・・? 一般には、デートの支払いについて...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む