元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

男性はやっぱり若い女性が好き?でも若い女性ばかりを選ぶと痛い目にあうかも?

いつの世も、若い女性が日本男児には人気が高いです。フランスでは、若い女性より、40代50代の女性のほうが、ダイヤに例えれば40カラット、50カラットと呼ばれ価値が高い女性と言われるのになぜ日本では若い女性が価値があるのでしょうか。

なぜ若い女性が良いのか

子供が欲しいから

女性が子供を産めるのは、確かに40代前半が限界です。いくら医療が進んでも、50歳を過ぎた女性が子供を産む確率は、非常に低いのが事実です。

でも、20代で結婚したのに、子供がいない夫婦はたくさんいると思いませんか? 周りを見渡してみると、子供を授からなかった夫婦は、かなりの割合でいて、子供がいない夫婦は、いないなりに非常に夫婦仲が良く、二人の人生を謳歌していると思いませんか?

自分が優位に立ちたいから

日本は、先進国と言われて久しいのに、時代錯誤の男尊女卑の考え方は残念ながらゼロではありません。過去には、父親は横のものを縦にもしないで、母親はそれにかしづいて家庭が成り立っていた時代がかつてはあったのでしょう。

日本には、レディファーストなどという言葉は、まだまだ浸透していなくて、それをできる男性はほんの一部の人だけ。男性は、女性より優位な立場でいたい方が、まだまだ一定数日本にはいます。

働くのは男性という意識が高いから

昨今の日本では、女性の社会進出が進み、共働き家庭が増えていますが、少し前は、結婚したら女性は家庭に入り、専業主婦になるという時代でした。

そんな時代錯誤の考えが、アラフィー世代にはまだ根強く残っているのか、結婚したら、稼いで家族を養うのは自分だと考えている、男気番長男性は、とくに年下女性を好みます。令和の時代は、結婚している20代、30代の夫婦のほとんどが共働きですよ!

 

欧米では女性はパートナーとして価値が優先される

日本ほど年上女性に偏見がない

日本では「年上女房は金のわらじを履いてでも探せ」という格言はあるものの、実際に年上の女性と結婚しているカップルは、欧米に比べると圧倒的に少ないです。

それに比べて、欧米では妻が年上、の偏見は非常に少なく、年上妻の話がネタになることすらないです。フランスでは、若い女性より、歳を重ねた女性の価値が高いと言われているくらいです。これは、年齢を重ねることによってできる、経験や知識が非常に大切だと考えられている証です。

欧米では女性の社会進出が日本より進んでいる

男女平等、女性の社会進出において、大きく日本が遅れているのは紛れもない事実です。海外の首相は女性もたくさんいますが、日本の総理大臣が女性になるまでに、あと何年、いや何十年かかるのか・・・。

日本の一流上場企業の社長に、実力をきちんと評価された女性が選ばれる時代は、いつやってくるのでしょうか。つい先日も、医大の合格者を、女性というだけで、合格した男性より点数が高かった女性を不合格にし、社会問題になったケースが日本にはありました。

それに比べて、欧米では、性差関係なく、実力が正当に評価され、女性が国や企業のトップとなり、働いています。

お互いをパートナーと呼ぶ

欧米では、妻をパートナーと表現することが多く、人生を共に生きていく同志として、家事や育児を分担し、二人の稼ぎで心豊かに暮らしていくことこそ素晴らしいと考えられています。

妻は、夫の持ち物ではなく、一人の人間として立場も責任も対等です。日本では、こういった考えがまだまだ欠落しています。

 

若いだけで配偶者を選ぶのは危険

子供ができるとは限らない

自分より、うんと若い年下の女性と結婚したからといって、子供ができるとは限りません。その約束は、どこにもないのです。男性も、年齢が上がるにつれ、男性に不妊の問題因子を抱えるケースは非常に高くなります。

ですから、若い女性と結婚すれば、子供を持てると思わないでください。アラフィー以上の男性には、自分に原因があり、子供ができない可能性が高いからです。

一生自分が食べさせるのですか?

あなたが50代の男性だったとして、言葉を変えれば、もう初老に差し掛かっています。一生働かなくてもよい財産があれば別ですが、もしかしたら病気で働けなくなり、稼げなくなることもあるかもしれない。事故にあうかもしれない。所得が何らかの原因で、著しく減少することもあるかもしれないのですよ。

女性のほうが、平均寿命的には長生きですから、若い奥様と結婚して、一生彼女が困らないように、稼ぎ続ける自信がありますか?それよりも、二人で一緒に働いて、心豊かに生きることに価値があると思いませんか?

人生は長いから価値観を共有できる女性を

あなたが50代だったとしても、人生100年時代。あと50年間もあるのです。結婚相手は、若いことより優先されるべき大事なことがあると思いませんか?楽しみを共有できる、価値観を共有できることが大事だと思いませんか?

若いというだけで、ご自分のご両親の介護はイヤだと逃げ出されたら、どう思いますか? 若い女性と結婚したのに、子供ができなかったらどうですか?

せっかくの婚活です。お見合いして、価値観を共有できるパートナーと、あと50年、人生を楽しんだほうが、あなたは幸せではないですか?

本当に自分の人生をしっかり考えているアラフィー男性なら、女性の年齢にとらわれず、女性の今までの人生や価値観に重きを置いて、結婚相手を選んでくださいね。

 

まとめ

結婚相手は、あなたの人生のパートナーです。年齢とルックスだけで選ぶのではなく、価値観や人生観を共有できる女性と、心豊かな日々を過ごせるかどうかで、判断してくださいね!お幸せを心から祈っています!

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
結婚は妥協しなくてはいけないのか?

結婚は妥協しなくてはいけないのか?

「妥協してまで結婚したくない!」という声を聞くことがあります。確かに一生に一度の結婚、人生最大の決断になる結婚ですから、今夜の食事のメニューを選ぶ感覚で決めることではありません。真剣に悩み、一生懸命に考えて結論を出すことですからそう思うのも当然です。 20代の...... 続きを読む

コラム
#コラム
結婚相談所の婚活は、会いたいと思われるプロフィールを作ることが成功のカギ

結婚相談所の婚活は、会いたいと思われるプロフィールを作ることが成功のカギ

結婚相談所の婚活は、プロフィールをいかに「会いたい」と思われるように作れるかが、婚活の運命を決めると言っても過言ではありません。ここでは、「会いたい」と思われるプロフィールの作り方のコツをお話しします。 プロフィール写真 ...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む