元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

男性の本音 〜本当のお断り理由〜

結婚相談所の婚活では、お見合いや仮交際で、もし男性から女性にお断りをする場合、男性が所属する相談所のカウンセラーが、女性の所属する相談所の担当カウンセラーをとおして、男性の意思を伝えるのがルールです。

相談所間の通信欄に書かれているお断り理由の多くは、「結婚をイメージするのが難しい」「フィーリングがあわない」などですが、実際のところの本音は別にある場合も少なくありません。

女性がわからすると、自分のどこがいけなかったのか?今後の改善のためにもっと具体的な理由を聞きたいところですが、さらに聞き出そうとしたところで、本当の理由を聞き出せない場合もあります。

お見合いでお断りされるということ

お見合いは、時間にしておよそ1時間くらい。初対面どうし、ホテルのラウンジなどで向き合ってお茶を飲みながら、結婚をイメージできるか、ということを年頭に入れて会話をするのです。

そのお見合いでお断りされるということは、ひと言でいうなれば、将来の結婚のパートナーとしてはまず考えられず、もう一度会ってみたいとは思わなかった、ということが判断できたということになります。

ひょっとしてここに男性の本音がちょっと隠されているかもしれませんので、少しだけ紐解いてみましょう。

男性の本音

男性の本音3位 〜リアクションが薄い〜

もともと普段からおとなしいタイプの女性で、口数が少なかったり、表情が乏しい女性は、それが個性の一つなのかもしれませんが、男性からすると話しかけずらい人、という印象をもたれがちです。

男性が一生懸命に話しかけているのに、興味を示さなかったり、きちんと反応しなかったりすると「自分に興味がないんだな」「つまらなそう」と思っているメッセージを送っていることになってしまいます。

男性の本音2位 〜感謝の気持ちを伝えない〜

20代の頃からモテて、男性によくしてもらうのが当たり前、という経験をしてきている女性に多いのが「男性への感謝の気持ちがない」「ご馳走してくれるのは当たり前」という態度です。

結婚相談所の婚活デートは、男性が女性の分も支払うのが暗黙のルール。当サロンも割り勘はダメですよ、と男性会員に伝えていますが、男性の本音はどうなのでしょうか?

男性は頼られたいと思う気持ちがある反面、一生懸命にレストランを予約して食事をご馳走しても、女性からの「今日は楽しかったです。ご馳走様でした」の感謝の気持ちがなかったとしたら、がっかりです。

まだ正式に付き合っているわけではないのに、毎回奢るのはちょっとしんどいな…

 

 

完全には奢りたくない。なんか金づるみたいだよ。

 

 

 

 

 

若い頃、男性からチヤホヤされてモテ期を過ごしてきた女性は、知らず知らずのうちに「奢ってもらうのは当たり前」の横柄な態度になっていないか、振り返ってみましょう。男性はこんなところでも女性を評価しているのです。

男性の本音1位 〜男性の約8割が見た目重視〜

大事なのは、顔か中身か…。毎日見る顔だからやっぱり好みの顔がいい、いやいや性格が良い女性のほうが一緒にいてお互い楽だし…。

結婚を決めるポイントは、人柄、年齢、収入、学歴など様々ですが、多く聞かれるのは男女ともやっぱり人柄が一番といわれてます。が、しかし、本音をちょっとのぞいてみると男性は「見た目重視」で、女性は「経済力」にこだわっていることもわかりました。

男性の見た目重視というのは、すなわち年齢と外見です。女性からみると「男性はひどい」と思わずにはいられないと思いますが、男性の約8割が外見にこだわるというデータもあります。

上記のグラフからもわかるとおり、「人前に連れて歩いて自慢できるか」「人前に連れて歩いても恥ずかしくない」、つまり第三者からみて、評価してもらいたいという願望を持っている男性が、4人に一人くらいはいることがわかりました。

 

男性の本当のお断り理由

とはいえ、男性の本音を聞いたところでお見合いや交際終了の際に、先方相談所から「今後の活動のために、お断り理由を教えていただけないでしょうか」と聞かれた場合、外見が好みではなかった、などとはやはり言いづらいものです。その女性の生まれ持ったものに対して、否定的なことを伝えたところで、変えることができないからです。

本音3位の「リアクションが薄い」、2位の「感謝の気持ちが伝えない」の場合、今後、改善できる部分かもしれませんが、あくまでも男性にしか話を聞いてないことなので、それを伝えたところで女性がわにも言い分が出てきて、水掛け論に発展してしまうかもしれません。

相談所としてはお相手をなるべく傷つけず、お相手の方にもこれから新しい素敵なパートナーと出会っていただきたいと気持ちを込めてお断りする以外にはないように思います。

お断りする、お断りされる、どちらの立場になっても、この瞬間はカウンセラーとしても辛く悲しく感じるものです。

 

まとめ 〜外見は変えられる?〜

男性のお断り理由の本音はいかがでしたでしょうか。かなり厳しい本音が出てきましたが、だからといって「外見のことを言われたって、努力したところで変えるのは難しい」なんて思わないでください。決してあなたがダメと言っているわけではありません。

確かに女性の外見を重視するという、男性の本音は変わりませんが、「美人」「可愛い」「綺麗」「チャーミング」と女性の魅力のポイントは、男性個人によって変わってきます。

そして外見というのは、意識することで変えることだってできます。それは骨格的な美しさというよりは、外見であっても清潔感や所作やふるまいにあわられる美しさ、そして表情豊かな笑顔です。自信をもってあなたの外見に磨きをかけましょう。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

 

 

関連記事
コラム
#40代男性
アラフォー婚活男性は、敬語とタメ口を効果的に使い、婚活勝者を目指せ!

アラフォー婚活男性は、敬語とタメ口を効果的に使い、婚活勝者を目指せ!

お見合い相手に、いきなりタメ口を使われると冷めてしまう。そんな女性はたくさんいます。常識あるアラフォー男性なら、敬語の使い方を知っていて当然。とはいえ、ずっと敬語のままでは、二人の関係が縮まらず、進まない場合もあります。誠実さや男らしさを表現する敬語と、女性を打ち解けやすくす...... 続きを読む

コラム
#コラム
ひょっとして私ってキープされてる?キープから卒業して本命女子になるには?

ひょっとして私ってキープされてる?キープから卒業して本命女子になるには?

「キープされてる」なんて聞くと嫌な気持ちになりますよね。しかし、結婚相談所では、婚活中に相手をキープしたり、キープされたりすることがあるってご存知でしたか? 実は、結婚相談所の婚活のキープはお互い様なんです。とはいえ、ずっとキープされたまま、便利な存在のまま、というわけにはい...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む