元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

結婚相談所に入ったのに、お見合いを組めないアラフィー男性は、ここを直せ!

結婚したいから結婚相談所に入ったのに、まったくお見合いが組めない・・・と嘆いているアラフィー男性。あなたはご自分の「婚活市場価値」は、ご存知ですか? いくら資産があっても、所得が高くても、あなたは立派に年齢も高く、世の中では初老と呼ばれるお年頃なのです・・・。

結婚相談所に入ったのにお見合いできない

ご自分の「婚活市場価値」を理解していますか?

「婚活市場価値」とは、読んで字のごとく、婚活している男女のなかでの、価値のこと。女性に関して言えば、年齢は若いほど有利で、男性に関しては、所得が高いほど価値が高いです。

もちろん、年齢と年収だけでなく、住んでいる場所、職業、資産状況、婚歴・・・。あらゆることが、その人の価値になるので、若いだけが良いわけではありませんが、お見合いを組むかどうかは、プロフィールの情報からだけしか、お相手にはわからないということです。

50歳前後の男性は、現代は実はかなり若く、体力的にも30代とほぼ変わらないし、事実30代の頃より、金銭的にも余裕ができて、遊びにも意欲的だったりする。人間的にもとても魅力があるのは、50歳前後の男性なのですが、実際の婚活市場においては、50代ともなるとかなり高年齢になりますよね。

女性側が男性を検索するときにも、自分の年齢に近い方で検索するケースがほとんどですから、プロフィールすら見ていただけない場合もあります。

ですから、自分よりかなりお若い女性から、お見合いを申し込まれることは極端に少ないと思いますし、お見合いを申し込んでも、年齢だけでお断りになり、お見合いは組めません。

 

若くて美しい女性にばかり申し込んでいませんか?

40代、50代男性のあるあるが、自分より、ずっと若い女性にばかり、お見合いをお申込みしているケースがほとんどです。

そりゃあ、若くてきれいな女性と結婚したいに決まってます。

でも、若くてきれいな女性は、いくらお金持ちでも、40〜50代の男性を選ぶ人は少ないのが現実です。

若い人にお申込みしてもかまいませんが、お見合いが組めなくてイライラするのは、あなたです。同じ年齢くらいの女性にも、同じ数だけお見合いを申し込んでみてください。

お見合いを組める確率がぐっと上がります。

 

プロフィール欄に自信がありますか?

年齢は40代後半から50代の男性、見た目もそのままの初老の・・・のプロフィール写真を掲載してませんか? あなたが、相手の顔写真しか見ていないのと同じく、女性も最初に見るのは、年齢と顔写真です。

お見合いの第一歩はプロフィール写真です。その写真がだめなら、まずお見合いは組めません。

 

どうしたらお見合いが組めるようになる?

プロフィール写真と内容の見直し

言うまでもなく、第一にすべきはお見合い写真の撮り直しです。

以前にもフォトスタジオに頼んで撮影した方も、違う写真スタジオで撮影をし直してください。

撮影の際のスーツ選びは、慎重に。野暮ったい古いスーツなら、撮りなおしても無駄です。スーツは時代とともに、ラインなどに流行があるのです。普段、スーツを着ない職業の方などは、スーツに流行があることすら知りません。

このスーツは、お見合いの席でも着れますし、無駄にはなりません。新調したスーツで、写真を撮りなおしましょう。

さらに、大事なのがプロフィールの文面です。

あなたが40代後半から50代の男性だとしたら、30代の男性たちより、魅力的な人物であることを、プロフィールで伝えなくてはならないのです。

記載できる個所は、すべて埋めることももちろんです。自己紹介文はお写真同様にとても大事ですので、文章のプロに書き直してもらってください。

 

お見合いの申し込みを増やす

20代の婚活でも、お見合いが組めるのは10人に申し込みをして一人。そのくらい、お見合いが組める確率は低いのが婚活の現状です。

それが40代、50代ともなれば、その確率はどんどん下がってしまいます。考えただけでわかりますよね。

とにかく、お見合いを申し込む数を増やす。断られたら、などと考えずに、どんどん増やす。若くてきれいな女性にばかりでなく、同世代の女性にもたくさん申し込む。お見合いの申し込みをたくさんしなければ、絶対にお見合いは組めません。

 

結婚相手の条件の幅を広げる

結婚したいのは、若くて、健康で、きれいな女性に決まっています。お気持ち、よ~くわかりますが、女性側が希望するのは、年齢の近い同じ価値観を共有できる男性です。

50代の男性ともなると、介護させられる可能性があるなと、若い女性は考えます。その面では、50代男性は非常に不利です。誰も介護させられるために結婚はしたくないです。どんなにお金があっても、介護前提の結婚ならしないですし、お金目的の女性と結婚なんかあなたもしたくありませんよね。

あなたが、若い方を希望すればするほど、お見合いは組みにくくなるのは分かっていただけたでしょうか。もしあなたが、40〜50代で若い!とすれば、同世代のなかに美しい女性はきっといます。それに、あなたと同じ時代に青春を生きてきたのですから、話が合うはずです。

もしも、あなたがご苦労されて今の地位や財産を築いたとしたら、そのご苦労やお気持ちもわかってくれます。それが同世代の良いところです。

アラフィー世代は、だんだん近づいてくる老後に向けて、一人は寂しいから、信頼できるパートナーを見つけて、豊かな人生を過ごしたいと考えています。結婚することを目標に、真剣に婚活しています。

アラフィーだけど、自分の子供が欲しいとなると、確かにお若い女性でないとその希望は叶えられませんが、お相手に連れ子がいらっしゃる女性を選ぶという選択もあるはずです。理想の結婚相手の条件の幅を見直すことからはじめましょう。

 

アラフィー男性のお見合い突破法

さりげなく、いやみなく、自分の価値を伝えよう

うまくお見合いまでこぎつけたら! ここからは、もう失敗はできません。あなたの魅力を、たった一時間で相手に伝えなくてはなりません。

でも、自慢話と取られたら、もうお見合いは失敗。交際には進めません。

自分の資産や、年収を、いやみなく、さりげなく伝える。仕事の立場や、日々の暮らしぶりを、憧れられるようにお話しする。

めちゃくちゃ難しいですよね~! 

でも、アラフィーのあなたなら、それができるはずです。

自信がないなら、仲人さんとお見合いの練習をしてください。ロックビレッジ婚活サロンなら、お見合い練習にも対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

 

アラフィーならではの、心とお金の余裕

アラフィー男性の魅力は、これまでの人生の経験値が高いことに加え、「余裕」があることです。精神的にも、金銭的にも。そこが、あなたの一番の魅力のはずです。

この人と結婚したら、あくせくしないで、安心した暮らしができそう・・・。これは、女性からすると結婚の大きな理由となります。

あなたの魅力が伝わるようなお話ができれば、十分にお見合いは突破して、仮交際に進めます。一緒に頑張りましょう!

 

健康をアピール

アラフィーともなると、血圧高め、血糖値高め、腰痛持ち・・・など、どこかしら身体に不調があるのではないでしょうか?

先に書いた通り、アラフィーともなると、老後の介護、ということが気になるわけです。同年齢の女性だとしても、この人と結婚したら、楽しい人生を送れるかどうか、が大事で、そのためには、健康でなくてはならないのです。

健康に自信のあるアラフィー男性は、そこは大いにアピールしたですね。あ!アラフィーでなくても、「健康」は、年収より学歴より預貯金より、何より大事だということをお忘れなく!

 

まとめ

いかがでしたか?

アラフィー以上の男性と結婚するということは、女性からすると、介護を引き受けなくてはならない、というリスクがあるわけです。

そのリスクを考えても、お見合いしてみたいと思わせるナイスミドルであってほしいですが、そのためにはプロフィールが大事です。プロフィールの見直しをすぐにやることは絶対にしなくてはなりません。

ロックビレッジ婚活サロンなら、あなたの魅力を最大限に伝えるプロフィールをお作りします。そして、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
恋愛感情と婚活

恋愛感情と婚活

結婚相談所で婚活しても、なかなか恋愛感情が湧かない。「良い人だけど好きかどうかわからない…」と悩みを感じる女性は少なくありません。 30代を過ぎた女性は、結婚を考えるとき、自分の恋愛経験がベースで、理想の結婚相手を求めます。出会ったときに心に芽生...... 続きを読む

コラム
#イベント
ホワイトデーは、婚活男性にとって千載一遇の大チャンス!

ホワイトデーは、婚活男性にとって千載一遇の大チャンス!

婚活中の人たちにとって、季節のイベントは意識してしまうと思います。その代表格がクリスマスやバレンタインデーですが、ホワイトデーも大切なイベントです。 (バレンタイン後に知り合った女性に)「ホワイトデー、お返ししなくてはダメかな?別にもらってないし&hellip...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む