元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

”脱”ネガティブ思考で婚活を成功させる

いきなりですが、もし、思いがけずピンチにあったり、トラブルに巻き込まれたらどう思いますか? 「なんでこんな目に遭わなくてはならないの?」「自分は何も悪いことしてないのに…」と後ろ向きなマイナス思考にとらえる人がいます。一方で同じトラブルに巻き込まれても「ピンチはチャンス!」「良い経験になった」とプラス思考でとらえて、また次にすすもうとする人がいます。

婚活においても、ネガティブ思考で活動して、その後の結果が思わしくない状況に陥り、婚活うつになってしまう人をたくさん見てきました。思考というのは、すべての行動の源泉になるので、ポジティブに考えたら良いことが起こり、ネガティブに考えたら悪いことが起こるものなのだと思います。

もちろん、ポジティブ思考の人が婚活をしても思いどおりにいかない場合はありますが、その時の捉え方一つで、その後を好転させることができるはずです。今日は、婚活で”脱”ネガティブ思考になるために、どのように考えたらよいのかをご紹介します。

ネガティブ思考の人の婚活

「いい人がなかなかいない」と否定から入る人

ネガティブ思考の人は、何事においても否定から入ります。婚活でも「なかなかいい人に出会えない」と文句ばかり。ようやくお見合いが組めても、「見た目が好みでない」とか「話が面白くない」などと、お相手の粗さがしをして、良いところをみようとしません。

このように、物事を否定的にとらえる人に、周囲の人はうんざりして嫌気がさしてしまいます。

「どうせ私なんて」と自己肯定感が低い人

自己肯定感が低く、自分に自信が持てないところも、ネガティブな人の特徴です。婚活市場は、日常の生活では考えられないくらい、多くの異性との出会いがある一方で、ライバルとの競争の場でもあります。他の異性と比較されているということを頭に入れておく必要があります。

そうなると自分に自信がもてず、自己肯定感の低い人は「私なんてどうせ選ばれるわけがない…」とネガティブ思考に陥ってしまいます。

言い訳ばかりで行動しない

「もし、うまくいかなかったらどうしよう…」と、まだ起こる前のことを心配して自ら行動しようとしない人がいます。ネガティブな人は、自分からお申し込みしてお断りされたら格好悪いと思うため、申し込まれたら「考えてみてもよい」などの、上から目線で物事を考えがちです。プライドが高く、言い訳ばかりで行動力に欠ける人のところに、良い御縁はめぐってきません。

上手に気持ちの切り替えができない

婚活に成功している人は、とても運がよくて、最初から最後まですべてがスムーズにうまくいくようにみえるかもしれませんが、途中、多少のトラブルや困難に見舞われることだってあります。そんなとき、持ち前のポイティブさで乗り切るのですが、ネガティブな人は、「私って運が悪い」と嘆き、いつまでたってもマイナスを引きずり、気持ちを上手に切り替えることができません。そんな気持ちのままでは婚活がうまくいくはずがありませんよね。

”脱”ネガティブ思考で婚活

自分を好きになる

「自分のことが好きですか?」。自分のことが好きでなくては人のことを好きになることはできません。ネガティブ思考の人の多くは、自分に自信が持てず、自己肯定感が低いということは、前の章でもご紹介しましたが、まずは自分のことを好きになることが大切です。

まずは、自分の良いところ探しをしてみましょう。会社の面接試験ではありませんので、難しく考える必要はありません。

*物事に一生懸命に取り組む
*友達が多い
*毎日欠かさず、ウオーキングをしている
*自炊を心がけていて毎日お弁当づくりをしている
*綺麗好きで部屋は整理整頓されている
*家族仲がよい

自分が好きで継続していることや、大切にしていることを書き出してみましょう。

「好き」「楽しい」ことが少しずつ増えていくと、幸せな気分が高まり、ポジティブな気持ちになれるはずです。このように丁寧に毎日の生活を送っていることは、婚活にも良い影響を与えてくれることでしょう。

小さな成功体験を積み重ねる

”脱”ネガティブ法としては、小さな成功体験を積み重ねることはとても有効です。ネガティブな人はトラブルや困難に弱く、切り替えができず、マイナスを引きずったままでいることが多いので、小さくても「できた」「うまくいった」などの成功体験を積んでいくことでポジティブ思考に変換できるのです。

自分の良いところ探しと同じように、難しく考えないで、日々の暮らしのなかで取り組めることで大丈夫です。

*ずっと会えなかった友人と久しぶりに会うことができて楽しかった
*2年ぶりに部屋の模様映えをしてみた
*前からやりたいと思っていた英会話教室に通いはじめて充実している

ガラッと生活を変えることではなく、今の生活に少しだけ変化をもたらすことで、自分なりの達成感を味わうことができるのです。

そうした小さな成功体験の積み重ねが、充実した日常に繋がり、婚活に良い影響をもたらすことでしょう。

まとめ 〜”脱”ネガティブになると?〜

ネガティブからポジティブに変わると、婚活でこれまで積極的でなかった人も「まずは会ってみようかな」「迷ったけれど、もう一度会ってみます」などと、前向きな発言と行動に変わってきます。

理想の条件と少し違っていたとしても、例えば「年齢が少し離れているけれど、同じ趣味で優しそうだから、交際してみます」とか…。自分のことを好きになるとお相手の良いところ探しも自然にできるようになるのです。

起きた出来事をネガティブな見方だと「なんて運が悪いんだろう」と悪い出来事に思えるし、ポジティブな見方だと「ちょっと大変な出来事だけど、早くに気付いて軌道修正ができてよかった」と角度によって、見える景色が違ってきます。 

もう聞かなくてもわかると思いますが、どちらの景色がよいですか? プラスに変換してポジティブ思考を実践しながら、楽しく婚活をして、素敵なパートナーを見つけてください。

 

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#40代男性
アラフォー男性がお見合い突破できるカギは、相手に7割話させられるかどうかです

アラフォー男性がお見合い突破できるカギは、相手に7割話させられるかどうかです

お見合いの沈黙が怖くて、次から次へと一人でしゃべりまくってしまい、自爆。やっとお見合いまでこぎつけたのに、再会希望をもらえず、また一から出直しに・・・。 女性経験の少ない男性が、やりがちなお見合いのエラーは、このしゃべりすぎにあるのです。 ...... 続きを読む

コラム
#30代女性
30代婚活女性は、婚活男性の心理を知って、結婚相談所の婚活を成功させよう

30代婚活女性は、婚活男性の心理を知って、結婚相談所の婚活を成功させよう

婚活中の男女は、目標は同じですが、考えていることはまったく違います。 婚活女性は、男性に良く思われたいと、無理をして、自分を繕いがち・・・。でも、婚活男性は、そんなに複雑に結婚を考えていません。婚活している男性の心理を知れば、婚活なんて簡単です。 ...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ特集企画「再婚・再々婚」の成婚豊富な相談所でご紹介されました!

IBJ加盟店4000社を超える中から、なんとロックビレッジ婚活サロンは「再婚・再々婚の成婚実績が豊富な相談所」の上位200社に選んでいただきました。これは会員様お一人おひとりの日頃からの婚活の前向きなお取り組みによる成果だと思います。 ※2023年5~2024年4月で「婚姻歴あり」の会員の...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所の婚活女性の距離を縮めるコツ

結婚相談所のお見合いで会った男性との距離を近くするために、男性任せにしている婚活女性は、もったいないです。とはいえ、「女性の自分から積極的に動くのは・・・」と躊躇する気持ちがあったり、結婚したい気持ちが強すぎるあまり男性にひかれてしまう女性も一部にはいます。ここでは、正しい仮...... 続きを読む