元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

長男との結婚はある意味ラッキー!婚活アラサー女子に長男をおすすめする理由

女性の3人に1人は、「長男とは結婚したくない」そうです。その理由は、日本の古くからある慣習の、跡継ぎ問題が一番でしょう。その考え古くないですか?今や、令和の時代。長男だらけの世の中で、長男と結婚することのメリットを考えてみましょう。

長男とは結婚したくない

長男が嫌がられる理由

女性が、長男との結婚をできれば避けたいと思う理由は大きくは三つ。
①「跡継ぎを求められそう」
➁「同居や義両親の介護をさせられそう」
➂「親戚付き合いやしきたりにとらわれそう」

今や令和の時代なのに、昭和の時代の嫁入りと同じようなことを考えている女性が多いのですね。

居住地、家柄により長男の意味は異なる

この、長男を避けたいと思うのは、日本ならではの「家」という概念からだと思います。長男は、家督を継ぎ、子孫を残し、名字を守る。ご先祖からの土地を守り、次世代に繋いでいく。

代々続く、資産家の家系、地方なら庄屋の家系、政治家の家系・・・名門のお家柄には、こういった風潮は現在でも確かにありまが、時代とともに核家族化が進み、こういった概念が薄れています。

これは、都会には顕著に現れていて、地方ほどまだその意識が残っています。住んでいる土地、嫁いだ先の家柄により、長男のプライオリティは異なりますので、一概には言えませんが、間違いなく、長男が嫌がられる理由は時代とともに減っていると思います。

嫁いびりは時代錯誤

ひと昔前までは、長男は両親と同居し、家事の一切のやり方は姑から嫁が習い、姑は、嫁いびりをする。確かにそんな時代もありました。

しかし、今や女性も男性同様に仕事を持って働くようになり、女性の地位は向上。お嫁さんを義両親がいびるなんて、時代錯誤も甚だしいお話。むしろ今は、お嫁さんの言うことを聞かないと、自分の息子の立場が悪くなるからと、お嫁さんに気を遣う舅と姑が増えてきています。

 

結婚適齢期の男性は長男だらけ

結婚適齢期の長男でない男性を探すのは大変

結婚適齢期の20代から30代の男性の半数以上が確実に長男です。理由は、言うまでもなく、人口の減少によるものです。ですから、長男以外と結婚したいと選り好みして婚活すると、条件の幅を著しくせばめてしまうことになります。

長男はダメ、と決めつけることは非常にもったいないことをしていることになりますのでおすすめできません。

一人っ子の長男は増えている

一人っ子は非常に多い現代、一人っ子長男という男性は、珍しくありません。一人っ子の男の子、さぞや甘やかられて育ったであろうと、敬遠したくなりますが、逆に一人しか子供がいない分、両親にかなり厳しく、きちんと子育てされている男性が多いです。

やっと授かった、たった一人の息子だからと、溺愛されて育ったダメ息子もゼロではありませんが、そこは、あなたの人を見る目にかかっています。

一人っ子の長男の場合の最大のメリットは、相続財産争いがないことと、他に兄弟がいないわけですから、お嫁さんとしてほかの兄弟の嫁と比較されることもありません。

長男リスクは事前の話し合いで回避

地方だろうと、都会だろうと、長男リスクとして一番高いのは、義両親の介護問題。義両親だけでなく、女性側も兄弟が少なかったり、女性側が一人っ子の可能性もありますから、双方の両親の老後の介護や、お金の問題については、結婚前にある程度話すべき事柄だと思います。

恋愛結婚は、このあたりを口に出して話しにくいかもしれませんが、お見合いだからこそ、結婚後は同居の必要があるのか、両親が高齢化した際は介護施設入居ができるのか、またその資金はどうなっているのかまでを、話し合うことができると思います。

 

長男でラッキーなこといっぱい

狙い目は、実家近くに女兄弟がいる長男

一番の狙い目は、女兄弟のいる長男です。それも、実家の近くに住んでいる女兄弟がいるのがベストです。理由は、いうまでもなく、義両親の面倒を女兄弟が見てくれる可能性が高いからです。

義両親からしたら、お嫁さんより自分の娘がいいに決まっています。長男の嫁だからと、無理に義両親の面倒を買って出るより、義理の姉や妹の力をどんどん借りましょう。

昔は、義理の姉妹は小姑などと呼ばれ、お嫁さんからすると苦手な存在だったかもしれませんが、現代は、義理の姉妹と仲良くすることこそ、長男の嫁として楽をできることになります。

なんなら、出戻りの義理姉妹がいたりしたら最高です。実家で、両親の世話をしてくれるわけですから、ありがたいなんてものじゃありません。

ただし、この場合には、義両親の財産の相続は、長男のあなたのご主人より、義姉妹が優遇される可能性は十分にあります。親の面倒は見たくないが、長男だから財産は多くもらいたい・・・。そんな調子のいいことは言えませんから、悪しからず・・・。

長男は責任感があり経済的メリット大

長男として育てられた男性の多くは、優しくて責任感が強いです。その理由は、両親やまわりからたいそう愛されて育っているため、そのような方が多くいます。

当然ながら、親の世話は自分がしようと思っているはずですから、親の老後についてもきちんと考えている可能性が高いです。とくに、金銭面をなしには老後は考えられませんので、結婚を真剣に考えている長男の男性は、そのあたりも十分に視野に入っているはずです。

子育て支援や、相続優遇を期待できる

長男に嫁いだあなたが子供を産めば、当然ながら実家の跡継ぎと喜ばれ、子育てにおいてもかなり実家が協力してくれると想像できます。また、財産の相続も、子供はすべて平等とはいえ、長男に手厚くなる傾向があります。

とくに、都心生まれの長男と結婚した場合には、評価額の高い持ち家の実家を相続できたりする可能性も高いです。

 

まとめ

長男と結婚するデメリットは、老後の介護問題が一番大きいのですが、この部分をきっちりと話し合っておけば、長男の嫁の不利益はないはずです。

子供が少ない現代では、夫婦二人で、両家の両親4人を面倒見なくてはならない可能性も高いです。お見合い結婚だからこそ話し合える、両親の老後問題に納得できれば、長男の嫁になることは、メリットのほうが圧倒的に多いはずです。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#婚活
結婚相談所での婚活は、成婚するまでにいくらかかった?

結婚相談所での婚活は、成婚するまでにいくらかかった?

結婚をしたいという人にとって、カウンセラーからのサポートやアドバイスが受けられる結婚相談所は、とても有効な婚活手段です。 しかし、無料の婚活アプリと違って、結婚相談所は、入会金、登録料、お見合い料、成婚料など、手厚いサポートを受けられる分、費用がかかります。 ...... 続きを読む

コラム
#お見合い
【婚活の男性へ】スマートなお見合いの切り上げ方

【婚活の男性へ】スマートなお見合いの切り上げ方

「お見合いの切り上げ方やタイミングはどうしたらいい?」意外に多い質問です。お見合いの基本的な時間は、1時間から長くても1時間半です。 なぜ、その時間の長さになるのか? ボロが出にくく、「もっとお話しをしたい」と相手に思っていただけるのにちょうど良い加減の時間の...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

【悩み多き婚活女性へ】(良い意味で)考えすぎないほうがうまくいく!?

結婚は一生に一度のことだから、何事もしっかりと、ちゃんと考えて行動しなくては…。真面目な人ほど、このように思ってしまうものです。何も考えずに勢いで結婚しちゃいなさい!とまでは言いませんが、考えすぎてチャンスを逃してしまうということもあります。今回は考えすぎて自分...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活でよく聞く「可もなく不可もない」出会いとは?

婚活をしている女性会員さんのなかで時々「今日のお見合い相手の男性、可もなく不可もなく…。でもなんか決め手に欠けるんですよね」と言う人がいます。まあ、その気持ちもわからなくもありません。決して悪い人ではないし、これといって嫌な気分になるわけでもない…...... 続きを読む