元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN &NEWS
コラム&ニュース
コラム

30代婚活女性は、婚活男性の心理を知って、結婚相談所の婚活を成功させよう

婚活中の男女は、目標は同じですが、考えていることはまったく違います。

婚活女性は、男性に良く思われたいと、無理をして、自分を繕いがち・・・。でも、婚活男性は、そんなに複雑に結婚を考えていません。婚活している男性の心理を知れば、婚活なんて簡単です。

30代の婚活女性は、難しく考えすぎている

婚活女性は、考えすぎる傾向がある

結婚となると、相手を慎重に選びたい気持ちになるのは当然です。

ですが、どんなにラブラブな恋愛から結婚した二人だとしても、ケンカしたり、離婚するカップルは、たくさんいます。

恋愛でない分、冷静に相手のことを見ることができるお見合い結婚は、盲目な恋愛結婚より、幸せになれる可能性が実は高いのです。

事実、お見合い結婚の夫婦の離婚率は、恋愛結婚より低く、結婚してから恋愛をし、幸せになっているカップルはとても多いのです。

『考えすぎて選べない、考えすぎた結果、消極的になり選ばれない』

そんな婚活は、時間の無駄です。


30代女性は条件にこだわり過ぎ

30代女性が男性に求める条件は、歳が近く、背が高く、学歴が高く、年収が高い。

そんなにすべて揃った男性は、とっくのとうに女性ハンターに狩られています。

あなたの求める婚活条件が、三つ以上あるとしたら、まずはそれを一つにしてください。

年収にこだわるならそれで構いませんが、多少年上であることや、背が低いことには、目をつぶってください。

年齢が近い男性が良いなら、今は年収はさほどでなくても将来にわたり安定した収入が得られる男性を探してください。

どうしても170㎝以上が良いなら、身長以外の細かいディテールにこだわわるのは止めてください。

結婚生活が幸せになるかどうかは、条件ではありませんよ!

心身ともに健康で、嘘をつかず、あなたを大事にしてくれる男性と結婚することが幸せになる絶対条件です。


男性を常にプラス査定するスキルを手に入れよう

婚活女性にありがちなのが、お見合い相手の、悪いところ、嫌なところを並べる行為。

なんで、良いところを見ないで、悪い部分に目を向けるのですか?

生理的に無理、以外は、お相手の良いところを探すのが婚活です。

背が低い、飲み物が来た時にお店の人にお礼を言わなかった、お金を払うときモタモタした・・・相手の悪いところを見る女性の婚活は、まずうまくいきません。

それよりも、私より先について待ってくれていた、席に案内するときにレディファーストだった、話しやすような質問を投げかけてくれた・・・など、相手の良い部分を見つけてください。

お見合いでも、交際中でもです。

いえ、まずはプロフィール画面から、男性の良いところを見つけましょう。

 

男性心理を知れば婚活は卒業できる

男性の方が精神年齢は低い

男性の方が精神年齢が低いことは、一般的に言われています。

全員がそうとは限りませんが、男性は、婚活を難しく考えていません。

あなたより、いくつか年上の男性だったとしても、男性はいつまでも少年のような心を持っています。

仕事はバリバリと、第一線で活躍している男性でも、プライベートとなれば別。

年齢や見た目は年上に見えても、中身は純粋な男性が婚活市場にはたくさんいます。


男性はお見合いする時点であなたを気に入っている

婚活男性と婚活女性のいちばんの大きな違いは、お見合いする時点で、男性は女性を気に入っている、という点です。

プロフィール上では、すでにあなたをお嫁さんにしても良いと考えているのです。

それに対して、女性はまず会ってみてから考えよう、という方が大多数。

お見合いの場面では、男性はお嫁さん候補の女性と会う気持ちでやってきます。

プロフィール写真と大きな差がなく、記載されている紹介文に大きな差異がなければ、だいたいの男性は、交際希望を出してくださいます。

そう思えば、お見合いはぐっとラクな気持ちでのぞめるはずです。


男性心理をわかれば交際は難しくない

男性は、お見合い相手の女性の、細かい部分は見ていません。

初対面でにっこりしてくれた、おだやかに耳を傾けてくれた、別れ際にまたお目にかかりたいですと言ってくれた、などささいな部分で、好印象を持ってくれます。

難しく考える必要はありません。

婚活女性は、お見合い時の洋服や靴、メイクや髪型、所作などまで、あれこれと気を配り、お見合いにのぞみますが、実は男性は、そんな細かい部分に気が付きません。

男性が見るのは、顔とスタイルが一番で、女性の頭の良さや、仕事、家族構成などは、プロフィールからわかる部分で、完結しているのです。

つまり、男性は、会ってみて雰囲気が良いか、写真と変わりないか、くらいしか考えていないのです。だって、お見合いした時点で、すでにお嫁さんにしても良い女性、という合格点を出しているのです。

プロフィール写真を、盛りに盛って撮影している女性は、お見合い時にクリアできる可能性は下がりますが、少しきれいに撮れた程度なら、まずお見合い突破できます。

身なりに気を使うあまりに、お見合いに行くまでに疲れてしまったり、ガチガチに緊張して、自分らしさがまったく出せないままお見合いをしたりする、30代婚活女性は多いですが、それは時間の無駄。

ファッションに迷うなら、お見合い写真のときの服を着れば良いのです。

会話は、男性がリードしてくれるでしょうから、考えすぎず、笑顔だけ忘れずにいたら良いのです。

考えすぎて、婚活が上手くいかない30代婚活女性の代表選手になる必要はありません。

 

カウンセラーは、男性心理を知っている

カウンセラーは一番の理解者

結婚相談所には、仲人と呼ばれるカウンセラーが存在します。

何組もの、結婚をお手伝いしてきた、いわば結婚のプロ。

お見合いから、交際、成婚まで、細かくサポートしてくれるはずです。

カウンセラーは、あなたの絶対的な味方であり、常にあなったの気持ちに寄り添い、時に厳しくアドバイスしてくれるはずです。

カウンセラーがいるのが、結婚相談所のいちばんの利点。

これを利用しない手はありません。


男女の婚活心理は違うのが当然です

男性は、女性のルックスから結婚相手を選びがち。そんな男性会員には、カウンセラーは時に厳しく、「顔だけみるなかれ」と指導しているはずです。

それに対して、年収などの条件や、感情から結婚相手を選ぶ女性にも、幸せから遠ざかっていると思えば、意見することもあると思います。

女性は、お見合いして仮交際したのに、「デートの服装に幻滅した」「ヒールを履いているのに、散歩しようと歩かされた」「デート代をワリカンにされた」「スマートにエスコートしてくれなかった」など、結婚生活において重要とは思われないことに、感情的になり、男性のマイナスポイントにすることがよくあります。これは、本当にもったいない話です。

結婚後は、優しくあなたを大事にしてくれる可能性のある男性を、つまらないことで結婚相手候補から削除してしまうのです。

男性心理は、単純です。デートを重ねれば、自然に結婚を考えます。

相手が考えていることがわからないときは、カウンセラーに相談しましょう。

カウンセラーは、男性心理を読み解くプロです。


男性心理がわかれば結婚は簡単だ

交際中の男性心理がわかれば、短期間で婚活を卒業できます。

小難しく考える必要はありません。

だって、男性は単純なんです。

婚活において、女性はあれこれと深く考えすぎて、良縁を逃すことが多いのに対し、男性はお見合いして、間違いないと思ったら、結婚を意識するのは早いです。

お見合いしても、交際しても結婚できない女性は、男性心理を理解せず、あれこれ言い訳を続けて、自分で婚活ウツに陥ることがあります。

男性だって、一日も早く結婚したいから、婚活しているのです。しかも、お見合いを組めた男性は、その時点であなたを配偶者候補にしているのですよ。

もっとリラックスして、一日も早く幸せを手に入れましょう。

 

まとめ

男性は、女性よりずっと、結婚を簡単に考えています。男性心理がわかれば、成婚退会はあっという間にやってきます。

婚活中の女性で、上手くいかないと嘆いているかた、ぜひ弊社に一度遊びに来ませんか? あなたのお悩みをお聞きします。

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。
 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル