元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

お見合い後の「ファーストコール」で、話すべき内容と失敗しないコツ

結婚相談所で婚活していなければ、聞いたことがない言葉「ファーストコール」。これは、お見合い後、お互いに、もう一度会ってみたいと思ったら、男性から女性に掛ける電話のこと。初めて女性に電話するのって、すごく緊張しますよね。このコラムを参考に、お見合いの醍醐味「ファーストコール」を成功させましょう。

 

ファーストコールとは

ファーストコールとは

結婚相談所のお見合い後、双方の意思で、もう一度会いたい、となった場合に、交際が成立します。交際と言っても、「仮」交際で、まだお友達、というレベル。

仮交際が、成立した場合に、初めて結婚相談所を経由して、お互いの電話番号が交換されます。男性から、女性に、初のコンタクトを取ることを、「ファーストコール」と呼び、男性から、女性に初めてお電話を入れることを、そう呼びます。
 

かけるべき時間

相談所から、相手のフルネームと電話番号を知らされたら、その日(あるいはその翌日の場合もあり。相談所の指示に従ってください)21時くらいにお電話をします。

21時ならば、仕事も終わり、夕食も済んだ時間と考えられるため、その時間が一般的とされています。21時に掛けられない場合は、20時くらいでも構いませんが、22時は遅すぎます。


つながらなかったら

ドキドキしながら、初めて電話したものの、つながらなかった、留守番電話になってしまった場合には、留守電にメッセージを残し、加えて、ショートメールをしましょう。

留守電に入れる内容は、「昨日見合いいただきました○○です。また改めてお電話します」と入れて、ショートメールに「昨日お見合いいただきました○○です。何時頃、お電話したらよろしいでしょうか?」のようなメッセージを入れましょう。

女性から、折り返し電話がある場合もあります。

 

話すべきポイントとNGポイント

話すべきポイント3つ

話すべきポイントは
・お見合いと交際のお礼
・初デートの約束
・今後の連絡手段
の3つです。

電話口で、予定がわからず、その場でデートの日時が決まらないこともありますが、その場合は、今後の連絡手段を確認し、デートの日程を決める約束をしましょう。

一番大事なのは、仮交際頂き嬉しい、ありがとうございます、という気持ちを伝えることです。
 

NGポイント3つ

ファーストコールですべきではない3つのことは、
・長電話
・22時以降の電話
・タメ口
です。

つい嬉しくて、長々とおしゃべりしてしまったり、馴れ馴れしくタメ口で会話することはご法度。一日も早い、デートの約束を取り付けることが目的です。
 

LINE交換について

ファーストデートで、LINE交換をすべきではないという相談所もありますので、慎重にしていただきたいですが、今やLINEは、婚活における一番の連絡ツール、と言っても過言ではありませんし、LINEの連絡は、大変便利です。

電話口では、スケジュールがわからず、初デートの日時を決めるのは、ファーストコール時ではなく、ショートメールなどで相談しましょう、ということは、良くある話。

今後のご連絡を取るのに、LINEを交換させていただいてよよろしいでしょうか? と、了承をもらえたら、LINEを交換してかまいません。

デート当日の待ち合わせ場所や、時間変更や、突然のトラブルなど、連絡方法は、必要です。とはいえ、日常的に、LINEを使っていない女性もいますので、そこは柔軟に、かつ慎重に。

 

ファーストコールは成婚への第一歩

電話の印象は大事

お見合いの印象は良かったから、仮交際を受けたのに、電話で話したらなんだかイメージが違った・・・。そうがっかりする女性も多いです。

そりゃそうですよね。初めての女性に電話するのですから、普段通りにスムーズに話せる男性はいません。電話する前に、自分一人で、声を出して、ファーストコールの練習をしてから、電話してください。
 

緊張するからファーストコールは苦手

緊張するから、ファーストコールは苦手だ。そうおっしゃる男性は、少なくないです。ですが、昨日お見合いした相手ですよ。大丈夫です。昨日の話の続きだと思って、気楽な気持ちで、電話しましょう。

長電話する必要はないのです。お見合いが楽しかった、とか、緊張した、など、お見合いの感想や、今電話しているのも緊張します、といった、あなたの素直な気持ちを話せば良いのです。

決して長く話す必要はありませんが、用件だけ言って切るのは、女性は寂しいものです。目標5分、でお電話しましょう。
 

ファーストコールを楽しもう

結婚相談所に入会して、お見合いしなければ、あなたの人生に「ファーストコール」はなかったのです。この経験を、面白く、楽しいもの、と思って、「ファーストコール」にわくわくと胸をときめかしてみませんか?

女性だって、初めての男性からお電話をもらうということは、緊張して待っているものです。

婚活は、楽しんだもん勝ち! ファーストコールという、非日常な出来事を、満喫しましょう!

 

まとめ

「明るく丁寧な言葉で話す」ことは、ファーストコールだけでなく、電話の鉄則です。ファーストコールを成功させたいなら、事前に一人で、声を出して、電話の練習をすることをおすすめします。受話器の向こうの女性は、あなたからの電話を首を長くして待っていますよ!

▼関連コラム
LINEを制するオトコは婚活を制する!
男性は、文章を書くのが苦手、というかた、少なくありません。ですが、婚活中は、LINEのやり取りが二人の関係を近くも遠くもします。今では、LINE代行業者もいたりして、いかにLINEが人間関係において大事な役割か…続きを読む

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。初回無料相談のお申し込みや婚活マニュアルのご請求は、下記のフォームよりお気軽にお申し込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#40代男性
失敗しない告白のタイミングと方法を覚えれば、アラフォー男性の婚活は成功する

失敗しない告白のタイミングと方法を覚えれば、アラフォー男性の婚活は成功する

お見合い相手と真剣交際に進むには、「告白」のタイミングと言葉選びはとても重要です。成功に導くための流れやシチュエーションがとても大切ということです。今回は、失敗しない真剣交際での告白のポイントをご紹介します。 告白のタイミングは重要! ...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
まるで就活みたい…イマドキの婚活

まるで就活みたい…イマドキの婚活

「就活と婚活は共通点が多い」という話、一度は聞いたことありませんか?自分の希望のお相手(職場)を探すまでの流れはとても似ているのです。 婚活といっても、マッチングアプリや合コンなどは、気軽に参加できるので、就活と一緒という感覚にはならないかもしれません。しかし...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む