元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

女性の結婚適齢期って何歳なの?

今回のタイトルは、女性にとってはなかなかデリケートですね。しかし、最近の考え方としては結婚適齢期と呼ばれる年齢にこれといった決まりはありません。個人の価値観やライフスタイルが多様化しているなか、結婚適齢期についての考え方は、個々で異なってきます。

今回は、結婚適齢期について、様々な観点から考えてみたいと思います。

結婚適齢期のとらえ方は人それぞれと言うけれど

平均初婚年齢は?

女性の社会進出やライフスタイルの変化にともなって、初婚年齢が遅くなり、晩婚化がすすんできています。最近の初婚年齢はどうなっているでしょうか。

では平均の初婚年齢を30年前と比較してみましょう。
*2019年 男性 31.2歳 女性 29.6歳
*1989年 男性 28.5歳 女性 25.8歳
 参照:内閣府「平均初婚年齢の推移」より

ざっと見ると女性は、この30年で3.8歳も晩婚化がすすんでいます。

晩婚化の理由

この30年で、どうして女性の晩婚化がすすんでしまったのでしょうか。理由はいくつか考えられます。

*女性の社会進出
「男女雇用機会均等法」という法律ができて、女性が働きやすい環境になってきています。会社で役職に就いてバリバリと働く女性もいれば、独立して起業家として働く女性もいます。

こうなると、結婚して子育ての時間よりのその分のエネルギーを自分のやりたい仕事に注ぎたいと意識を持った女性が増えてきても不思議ではありません。

*ライフスタイルの選択肢が増えている
今の時代、仕事はもちろん、趣味や生活、家族形成などライフスタイルが多様化してきています。そもそも「結婚できない」のではなく「結婚しない」選択をしている人もいるように思います。

かつては、ある程度の年齢になったら「結婚するしかない」という風潮でしたが、今はそうではありません。経済的にの自由を手に入れて自分のために好きなことができる時間とお金を手にしてしまうと、「結婚する意味」が見出せなくなるのかもしれません。

*経済的な不安と子育ての不安
非正規雇用など、経済的な不安を抱える人もいて、そのため結婚に消極的になっているという一面もあります。

結婚となると配偶者の生活も支えなくてはならないのと、さらに心配なのは、子供が生まれてきたら、さらに経済的にも負担が増えます。

共働きで世帯収入を増えるという考え方もありますが、物価の上昇もあり、全体的には不安視する考えが多数のようです。

一般的な結婚適齢期に結婚するということ

結婚適齢期に結婚するメリット

ここでは、前の章でご紹介した、初婚の平均年齢をもとに、一般的な結婚適齢期に結婚するメリットを考えてみましょう。

*若いうちに出産や子育てができる
医学的には若いほうが子宝に恵まれやすいと言われているので、若いうちに子供を授かったら、体力があるうちに子育てに注力しやすいのがメリットではないでしょうか。

*家族計画に余裕ができる
もし女性が30代後半の場合、結婚したらすぐに子作りしなくては、と慌てるところですが、20代で結婚すると、いつ子供を作ろうか、とあまり焦らずに計画を立てることもできるのが一つのメリットです。

また20代に子育て中心の生活の場合、30代はこれからの自分の仕事のキャリアについて考えたり、新しいことにチャレンジすることが可能でもあります。

結婚適齢期に結婚するデメリット

もちろんメリットばかりではありません。デメリットもご紹介します。

*経済的な余裕がない
結婚適齢期に結婚すれば、経済的に困る、ということもあるでしょう。男性も女性も若い場合、まだ年収もそれほど高くなくて貯金もあまりない、そこに子供ができたらさらに出費が増えてしまい、余裕をもった生活が送れないという人もいるはずです。

*若いときに子育てや家事に追われて自分の時間がない
結婚すれば、自分の自由に使える時間は減ります。20代の方ならまだまだ遊びたい盛り。同年代の独身の友人が遊びに行っているのをみると寂しい思いをするかもしれませんね。

遊びの面だけでなく、仕事にも影響が出てきます。子供が生まれたら時短勤務に切り替えなくては子育てと家事の両立が難しい場合も出てきます。キャリアアップをはかって邁進している同僚がうらやましくみえるかもしれません。

まとめ 〜自分の結婚適齢期は自分で決める〜

結婚適齢期についてご紹介いたしました。一般的な結婚適齢期は、20代後半から30代前半と言われてますが、しかしあくまでも目安の一つで正解ではありません。

自分なりのライフプランを立ててみましょう。子供が欲しい?仕事はどんなキャリアを目指して邁進していきますか?パートナーとはどこで、どんな家で暮らしたいですか?あなただけの素晴らしいライフスタイルを描いてみましょう。

そしてあなた自身が「今、結婚したい」と思ったときがそのタイミングです。世間や周囲の価値観や意見に振り回されずに、自分なりの幸せをしっかりと描いて夢を掴みましょう。

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
女心がわからない男性とは?

女心がわからない男性とは?

「女心と秋の空」ということわざがあります。女性の気持ちを秋の空に見立てて、女性の気持ちはまるで秋の空のように変わりやすく、移ろいやすいということを指していますが、そんな女性を追い求めては逃してしまう…を繰り返している婚活男性がいます。 婚活中の男...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
ご縁のチャンスを逃さないで!

ご縁のチャンスを逃さないで!

絶対に幸せな結婚をしたい…あなたはそんな夢と希望を抱いて婚活をはじめたはずです。さて、結婚の相手候補が目の前にいます。そのお相手を選ぶか、選ばないか…。この人と結婚したら幸せになれるのだろうか? 決断が迫られたときにそのチャンスの波を上手に掴んで幸...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む