元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

婚活は手遅れになる前にはじめましょう!

婚活を始めるなら一日でも早く取り組むのがおすすめです。婚活市場では、若ければ若いほど、婚活の市場価値は高いのです。中身がなくても、若いというだけで、どんなに優秀で美人な女性でも年齢を重ねていたら、太刀打ちできないのが婚活の市場価値というものなのです。

30代女性の婚活は手遅れなの?

婚活が手遅れとは気が付かず…

周りの友人でも結婚は20代〜30代にかけてが多く、まだまだ大丈夫!なんて思っている女性も少なくありませんが、果たして認識は合っているのでしょうか。

多くの女性が望む男性の条件の一つに「年収500万円」があります。なぜ500万円が基準になっているかというと、それくらいの年収が「普通の男性」だと思っているからなのです。

男性の年齢別年収500万円以上の割合

厚生労働省/令和元年賃金構造基本統計調査
20〜24歳 0.1%
25〜29歳 0.7%
30〜34歳 2.8%
35〜39歳 6.8%

上記のデータは、これまでに何度もご紹介しましたが、年収500万円以上の男性の割合です。35〜39歳の男性が6.8%とかなり低いことがこのデータからも分かります。しかもこれは既婚男性も含まれていますので独身男性となるともっと低くなるのです。

「普通の男性」とならいつでも結婚できる!と甘く見積もっていませんか? 多くの女性が考える「年収500万円の普通の男性」は、とてもハードルの高い男性なのです。そのことに気づいた時は…もうわかりますね。手遅れなのです。

ハイスぺ美人女性ほど婚期を逃す

ハイスペック女性とは、大学卒以上で、正社員としてもしくは資格を持って働くいわゆるキャリアウーマン。加えて美人となれば向かうところ敵なしといったところ。さぞかし結婚相手には困らないはずなのでは?と思いきや…。 

社会人となってからは、バリバリと仕事をこなし、友人も多く趣味も多彩。自由になるお金はたくさんあるし、旅行も年に数回は出かけたり、自分への投資も怠らず、ファッションにも余念がない。美人さんなのでもちろん恋愛相手にだって困らなかったはず…。

しかし、結婚はやっぱり別だった。独身の自由さと気楽さは何においても代えがたく、仕事の多忙を言い訳に、先延ばしにしてきた結果、気が付いたら、自分の周りは既婚者ばかり。友人も結婚し、子供もいるのに、自分だけが独身のままに。取り残された気分を味わうことになるのです。

女性には出産リミットがある

結婚を考えるのにあたり、どうしても避けて通れないのが出産についてです。男性会員のほとんどは結婚したい動機の一つに「自分の子供が欲しい」と言います。となると男性の女性を選ぶ条件には、出産できる確率の高い「若い女性」は外せない条件になるのです。

もちろん、医学が発達していて40代の出産も珍しくなくなってきましたが、確率的に選ぶのであれば、やはり若い女性になるのです。ということで考えると、婚活をするのなら、手遅れにならないうちに一日も早くに取り組んだほうがよいということになるのです。

手遅れになる前にやっておきたい婚活

「まだ大丈夫」とは思わないこと

「婚活なんて…まだまだ大丈夫」なんて思っている女性がいたら、ちょっと危険信号かもしれません。もちろん、結婚=出産、ではありません。今は多様な価値観があり、子供を産まない、という選択をする人もいるのですから、結婚する意義は人それぞれです。

とはいえ、婚活市場において男性は若い女性を望む傾向にあるのは変わりありません。結婚相談所に入会すると、ほとんどの男性は若い女性から選んでいきます。50代後半の男性が30代前半の女性に申し込むなんてよくあることです。女性は「私ってそんな価値なの」とその時気付いてからでは遅いのです。

自分の市場価値を知り、積極的に婚活をする

ここまでくると、自分の立ち位置というものが大体わかってきたかと思います。そうしたら即行動!あるのみです。結婚したいと思いながらも、何もしなければ結婚はできません。日常の生活のなかで良い出会いがあればそれに越したことはありませんが、そうではないから悩んでいるのですよね。だったら行動あるのみです。

*自分磨きをする
前の章でもご紹介したように「年収500万円」の壁があまりにも高いことはすでにご存じですね。それに加えて大学卒、身長170センチ以上、〇〇企業にお勤め…など条件をあげたらキリがありません。

それなりのスペックのある男性を求めるのなら、女性のあなたもそれに見合うだけのものを身につけてないとダメということです。日頃から美容、ファッションなどに気を使い、男性から好まれるように外見を美しく保つようにしなくてはなりません。結婚相談所のプロフィールで選ばれるためにはまずは外見からです。もちろん内面も磨かなくてはなりません。大人の女性としてマナーや言葉遣い、上品な立ち居振る舞いを心がけておきましょう。

*出会いの場を増やす
以前だったら、毎週のように合コンや食事パーティなどに誘われていたのに、30代になってめっきりと減ってきた…なんてことありませんか? いくら自分を磨いても独身の男性に出会わなければ、婚活のスタートラインに立てません。であれば「出会いを待つ」のではなく「自分から積極的に動く」ことが大切です。

本気で結婚したいと思うのなら、自ら出会いの場を求めていくことが必要になります。街コンや婚活パーティ、婚活アプリなど、ちょっと調べるとたくさんの情報が出てきて、それらの中から出会うことはできますが、やはり一番のおすすめは結婚相談所での婚活です。その理由を次の章でご紹介しますね。

手遅れにならないためにも結婚相談所で婚活をすることがおすすめ

真剣に結婚を考えている人が集まる場所

結婚相談所の特徴についてもこれまで何度もご紹介しているので、お分かりの方もいらっしゃると思いますがあらためてご紹介いたします。おすすめ理由の一つに結婚相談所は、恋人探しではなく、結婚を真剣に考える人たちしか入会しないということです。そのために、収入証明や独身証明書の提示が義務付けられています。恋愛のようなかけひきもなく、目的はただ一つ「結婚」なので、成婚まで時間がかからないのもおすすめ理由の一つです。

カウンセラーと一緒に効率的に婚活を進めることができる

結婚相談所の魅力の一つにカウンセラーの存在があげられます。入会してからプロフィールの作成、お見合いの段取り、交際にすすんだ際のお相手の相談所との調整まで、細かにサポートしてくれるのが心強いはずです。

短期婚活では、交際している男性に直接、聞きづらいことや言いづらいことがある場合もあります。そんな時は、カウンセラー経由で確認することもできます。

まとめ 〜手遅れにならないように正しい婚活を~

婚活が手遅れにならないように、一日も早くに婚活をはじめましょう。しかし、やみくも婚活をしても効果はあがりません。正しく、適切な行動が大切です。また婚活をしているなかでは、「このやり方でよいかしら?」と不安や悩みが出てくるかもしれません。そんな時、カウンセラーに相談をしてみましょう。カウンセラーは寄り添い、適切なアドバイスを送り、あなたの悩みや不安を和らげてくれるはずです。​

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

 

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

関連記事
コラム
#おすすめ記事
【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

【婚活女性へ】お見合いは、手土産持参で好感度は抜群に上がる!

結婚相談所のお見合いは、ホテルのラウンジなどで行われることが多く、男性がわがそのお茶代のお支払いはする、のがルールです。 ですから、お茶代を女性は支払う必要はないのですが、代わりに気持ちばかりの手土産をご用意してみるのはいかがでしょうか。プレゼントをさりげなく...... 続きを読む

コラム
#ハイスペック
年収1000万円以上の男性と結婚したいなら、20代のうちに婚活をはじめよう!

年収1000万円以上の男性と結婚したいなら、20代のうちに婚活をはじめよう!

結婚するなら、高収入の男性。誰もがそう願うはずです。どうしても、高収入の男性と結婚したいなら、婚活は20代のうちにはじめるべきです。アラフォー女性が、高い年収の男性と結婚するのは、砂漠でダイヤモンドを探すようなレベルです。 年収1000万円以...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む