元ブライダル雑誌編集長が主宰、開業ウエディング業界専門の広告代理店として30年以上の実績を持つ企業の結婚相談所

ロックビレッジ婚活サロン
COLUMN
コラム
コラム

LINEが苦手な人必見!婚活中のLINEの頻度と内容

久しぶりにLINEについてお話しようと思います。というのも会員さんからのLINEの相談が相変わらず多いのです。「(毎日送る)LINEの内容にこまってしまいます」「LINEを送るのはこちらばかりで、何かお相手からの返信を待っているような感じになっている…」など、LINEにまつわる悩みを色々と抱えているようです。

今回は、基本であるLINEの送る頻度と内容についてご紹介します。

婚活中の理想的なLINEの頻度は?

理想は1日1往復

LINEのアドレスを交換できるのは、仮交際にすすんでからです。それまでお見合いでは苗字までの個人情報開示だったのが、仮交際になると下の名前と連絡先を交換するのです。

会員さんには、週に1回はデートをすること、そして毎日、LINEするようにと、アドバイスしているように、LINEの理想的な頻度は1日1往復です。とはいえ、これはあくまでも目安としてお伝えしているだけで、絶対的ではありません。

人によっては住まい(とくに海外の場合)や仕事内容によっては、無理な場合もありますので、あくまでも1日1往復を心がけてください、という意味です。

心地よいと思う連絡頻度は人によって違う

人それぞれですので、毎日のLINEがプレッシャーになる、あるいは仕事が忙しすぎてLINEを返しそびれてしまう、なんて人もいます。

反対に、ちょっとしたことでもLINEをしなくては不安になる、なんて人もいるので、心地よいと思うLINEの頻度は人それぞれなのでしょう。

LINEの送る頻度は二人で決めていくのが理想

LINEはあまり好きではない、という人も世の中にはいます。そのLINEが好きではないという人に毎日、LINEでのコミュニケーションを求めても良い結果にならないでしょう。

まずはお互いの生活ペースを尊重して、二人でLINEの頻度を決めていきましょう。翌朝、仕事で早いお相手に寝る時間帯にLINEを送るのは失礼にあたりますよね。このようにLINEを送る時間には配慮しなくてなりません。

もし、どうしても今日のうちに伝えておかなくてはならないことがあったとき、ひと言「深夜に申し訳ありません」と、「返信は大丈夫です」と、お相手を気遣う言葉を添えてください。

あまり難しく考えすぎずに…でも思いやりをもって

色々と気を付けることがあってLINEのマナーって面倒くさいと思ってしまいますか? 確かにメッセージを送るタイミングなど、気を使わなくてはならないLINEですが、お相手に対して敬意と思いやりをもっていれば、楽しいツールです。あまり難しく考えずにお相手とのコミュニケーションに役立てましょう。

LINEではどんな内容を送ったらいい?

相手をねぎらうような言葉を入れて

LINEで送る内容は悩むと思いますが、まずは、日常のささいな出来事でよいと思います。

*その日の出来事
*趣味に関すること
*仕事のこと

「今日は寒かったですね。風邪などに気を付けてくださいね」
「今日も一日、お仕事お疲れ様でした。今日は仕事で横浜に行ったので、仕事の後、夕食は中華料理を楽しみました。M子さんは中華はお好きですか?」

まずはお相手をねぎらう言葉を添えて、簡単に今日の出来事を伝えると印象がよいかもしれません。あまり長すぎず、相手の気持ちの負担にならないような内容にしてください。

次のデートに繋がるような内容にする

「M子さん、〇〇のスイーツが好きとおっしゃってましたね。よかったらご一緒しませんか?」
「○○の映画が公開されましたね。M子さん、映画は何がお好きですか?」

食事や映画は、多くの人の興味が得られるので、デートに誘いやすいと思います。

お相手が返信しやすいようにする

LINEは基本、質問文にすると返信がきやすくなります。

「今日は休日だったので、久しぶりにジムで汗を流して、録画していたドラマを見てました。M子さんはどんな休日でしたか?」

などと、返信しやすい内容を送るようにしてください。

気を付けてもらいたいのは、仮交際期間中は重たい内容はNGです。例えば、結婚観とか将来の具体的なことなどは避けるようにしてください。

まとめ 〜LINEはあくまでも手段。大切なのは会って話をすること〜

婚活を成功させるには、メールやLINEのコミュニケーションは大切なので、理想的なLINEの頻度、送る内容など、注意点も含めてご案内させていただきました。

しかし、あまり難しく考えすぎず、マナーを守りながら、LINEのやりとりを楽しんでください。

そして大切なのは、LINEはあくまでもコミュニケーションツールの一つであるということです。大事なことの確認や二人の関係の発展には、やはり実際に会って話をすることが大切なのはお分かりだと思います。

婚活の最終目的は「結婚相手を見つけること」です。それにはまずはあなたという人柄を知ってもらい、またお相手の気持ちがどこにあるのかを知ることです。そのために連絡を毎日とる必要があるわけで、その足掛かり、助けになるのがLINEなのです。

▼LINEに関するブログです。こちらもぜひともご覧ください。
アラフォー男性必読! LINEを既読スルーする仮交際中の女性には脈はないのか
「LINEを制する者は婚活を制する」というように、婚活中のLINEのやりとりは重要です。今回は、お見合い後、仮交際中の女性が、LINEの既読スルーばかりする場合の対処法と、その女性との可能性を探ります。

 

ロックビレッジ婚活サロンでは、結婚を真剣に考える方のために、当サロンを主宰する大屋優子がお見合いから成婚まで全力でサポートいたします。

オリジナル婚活マニュアルを無料で、下記より簡単にダウンロードいただけます。また初回無料相談も、お気軽にお申込みください。

オリジナル婚活マニュアル無料プレゼント!

●男性版
苦手意識を持っている男性が多い「LINE」の活用術を徹底解説しています。

男性版マニュアル


●女性版
誰からも好感を持たれる、モテジョ(女)になるための秘訣をご紹介しています。

女性版マニュアル

 

 

関連記事
コラム
#婚活
結婚相談所を乗り換えってあり?乗り換える場合のポイントは?

結婚相談所を乗り換えってあり?乗り換える場合のポイントは?

結婚相談所で婚活をしても、思い描いたとおりの結果につながらない場合があります。 例えば、お見合いを申し込んでもなかなか受けてもらえない。せっかく仮交際になったのに長続きしない。相談所のカウンセラーとの相性がイマイチ・・・など。 こういったときは...... 続きを読む

コラム
#コラム
自己流婚活の落とし穴…

自己流婚活の落とし穴…

婚活を本格的にはじめるとなるとお金がかかるし、手軽に婚活できないかな?なんて思う人がいると思います。 今回は、結婚まで考えて長く付き合っていた彼と別れてしまい、早く次の恋人を探したい、年齢も年齢だから結婚しないと…と焦って、自己流婚活をはじめた由...... 続きを読む

おすすめ記事
コラム
#おすすめ記事
良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

良縁会認定2023年度賞を受賞いたしました!

皆様に嬉しいご報告です。 ロックビレッジ婚活サロンは、昨年に続き、良縁会認定2023年度の「優秀ビジネス賞」「優秀仲人賞」「成婚優秀賞」を受賞いたしました! このような素晴らしい賞をいただけることを大変嬉しく思います。また当サロンに期待して入会...... 続きを読む

コラム
#おすすめ記事
理想の男性像の変化について

理想の男性像の変化について

結婚相談所の婚活で男性に求められることについて少し考えてみましょう。 *今は男女平等の時代で、結婚後も女性は仕事を続けることが当たり前の世の中になっています。そのためもあって家事、育児は妻と二人で平等にやるべきであって、これらをお手伝い感覚でいると批判されるこ...... 続きを読む